帰国子女中学受験対策

きちんと情報収集し、ベストな進路を選択しよう!

通常ご利用料金

すべて「1時間あたり」の料金

講師種別 小学生 中高生
学生
5,500円 $55
7,500円 $75
プロ
8,500円 $85
トッププロ
12,000円 $120
プレミアム
18,000円 $180

※上記の金額はすべて「税抜き価格」となります。

※ご入会金20,000円 / $200は、上記のご利用料金には含まれておりません。

情報収集が受験の要!

各教科の学力対策をしていくことは必要不可欠です。お子様が一生懸命学力アップに励んでいる、そんなときに親御様がしなければならないことが「情報収集」です。

受験勉強を始める段階で、ある程度、志望校を決めていらっしゃる親御様が多くいらっしゃいますが、初回の面談の際に志望校をお聞きすると、難関校と言われる学校の名前が次々とあげられていきます。

「帰国子女も受け入れている有名な学校だから大丈夫。」
「せっかくなら偏差値の高い学校に行かせたい。」

こういった思いを抱いてしまうのは仕方のないことだと思います。しかし、その学校で学校生活を送るのは親御さまではありません。「お子様自身」です。

学校の校風や指導方針がお子様に合うかどうかは、親御さまとお子様がお互いに話し合い、コミュニケーションをとる以外に判断することはできません。そのために

  • 「候補となる学校の資料を集める」「一時帰国の際に学校説明会に参加する」
  • 「学校に通っている知り合いに学校生活についての話を聞く、聞いてもらう」

などの手段を取って、「情報収集」し、コミュニケーションを取りながらゆっくり慎重に決めていかなければなりません。

では、いつから情報を集め始めるべきなのか?
参考までに中学受験のスケジュールを目安を示しておきます。

早めの対策が受験勉強に良い影響を与える

①受験資格の調査

帰国子女枠での受験をする場合には、各学校によって決められた出願資格・条件を満たしている必要があります。その出願資格について、一般的には

  • ・小学校の卒業見込みがあること
  • ・海外滞在年数が2年以上
  • ・帰国して1年以内

とされていますが、その条件の詳細は募集している中学により異なります。出願予定の中学校の入試要項には必ず事前に目を通し、受験資格を満たしているかどうかを確認してきましょう。一方で、上記の一般的な条件を満たしておらずとも、資格・条件が近い場合には特別な措置を講じてくれる学校も多くあります。個別の相談にも応じてくれる場合もありますので、学校に直接お問い合わせし、事前に情報を収集しておきましょう。

② 受け入れ体制の調査

中学校の受入体制は、大きく以下の3つに分類できます。

  • ①帰国生のみを対象とした、日本の学校生活や学習スタイルへの適応を目的とした指導をする中学
  • ②帰国生としての語学力を活かせる、帰国生対象の特別クラスを設けている中学
  • ③逆に帰国生をあえて特別扱いしない中学

①の場合、帰国生用のクラスと一般学級のクラスに分けている学校が多く、②の場合、帰国生のみの英語のクラスを設けているケースが多いので、特に日本の小学校生活を知らないお子様や、海外滞在が長いお子様には過ごしやすい環境となります。

③の場合、入学後は一般生と同様のカリキュラムで指導をします。日本語力がある程度一定レベルにないと日頃の学習で苦労することもありますが、大学受験に向け一般生と同じ学習を積むことができ、生活面も学習面も日本の生活に馴染みやすくはなるでしょう。

③ 選考方法の調査

中学帰国子女受験の選考方法は、大きく以下の3つに分類できます。

  • ① 英語・国語・算数(+理科・社会)が必要な一般受験型
  • ② 英語と日本語の作文を課すエッセイ型受験
  • ③ 書類審査と面接の特別受験

そして、単純に「英語のみ(+日本語作文)必要」「英語以外の教科が必要かどうか」で分類すると、下記のようになります。

※総合的な英語力の指標として「英検」を使用しています。
※学校名の右に「*」のある学校は「日本語作文」あるいは「適性検査」が課されます。
※上記の分類は、あくまでも受験勉強を本格的にスタートさせる小学6年生の4月時点における目安となります。

英国算が必要な一般受験型

学校名 必要科目
渋谷教育学園渋谷 英語・国語・算数・英語面接
または、作文・国語・算数・面接
慶應義塾湘南藤沢 英語作文・国語・算数
or 国・算・理・社
※一般・帰国にかかわらず
国・社・理・算は同一問題
広尾学園 英語・算数・国語・面接
攻玉社(国教型) 算数・国語・面接
東京都市大学付属 英語・算数・国語・面接

帰国生枠のある学校の学科試験のほとんどで、国語・算数の2教科が課されます。一般受験とは別に、帰国生のみを対象とした独自問題か、一般入試と同じ問題だが合格基準点への優遇がされる場合のいずれかとなっていることが多いです。一部難関校では、一般入試と同じ基準で選考するため、試験が国算理社(国数理社)の4科目となり、やはり競争率も高いです。

こういった学校を希望される場合は、一般生並みの受験勉強も覚悟しなければなりません。重要な事は、海外に滞在しながらどのように受験勉強を対応するかです。インターネットがある現在は、教材も情報も比較的簡単に揃いますので、しっかりとした学習計画を策定の上、受験勉強に取り組みましょう。

他にもっと学校の情報を知りたい方は、下記の無料相談からお申込み下さい。

英語試験と面接の英語受験

学校名 必要科目
渋谷教育学園幕張 英語(筆記,リスニング,作文)
面接
かえつ有明(Advanced・Honor選考) 英語作文&筆記
日本語作文・英語面接
洗足学園(A方式) 英語・面接
頌栄女子学院 英語(リスニングを含む)
面接
同志社国際(A入試併願) 作文(日本語以外)
面接・書類検査
工学院大付属 英語試験・面接
目白研心(英語型) 英語試験

英語能力を試される試験がメインとなる選考型になります。試験内容は、筆記、作文、面接の組み合わせが多く、評価に対する重みづけは学校によって基準が異なります。筆記試験もレベルが幅広く、難しくなると英検1級・TOEFL80レベルにまでなります。ある意味では、国・数を必要とする一般受験型よりも厳しい戦いになります。一般的には過去問題が出回っていないことも多いので、学校の説明会などで直接問い合わせてテストの内容やレベルを確認してください。

また、対策をしなくても対応できそうだと思われがちな作文ですが、作文ほど上手・下手がはっきりと相手に伝わるものはありません。「なんとなく」で書いているお子様が非常に多いですが、作文には構成から流れまである一定のルールがあります。作文の対策も非常に時間のかかるものですので、早め早めに対策をとるべきでしょう。

他にもっと学校の情報を知りたい方は、下記の無料相談からお申込み下さい。

書類審査と面接の特別受験

学校名 必要科目
同志社国際(A入試専願) TOEFL iBTで68点以上
ケンブリッジ英検FCE以上合格
英検準1級合格・TOEIC730点以上
の英語資格・面接・書類検査
宝仙学園理数インター 書類審査(英語)
Skypeによる英語面接
※グローバルコースを希望の場合は
英語エッセイが必須

現地校での成績が良いということが前提となりますが、すでに身についている英語力でTOEFLや英検などの資格取得の準備を進め、取得してしまえば、「書類選考+面接」という特別入試型での受験は大変魅力的です。国・算の科目受験の必要もなく、TOEFLや英検は一発勝負の試験ではなく複数回受験できるので、精神的にも余裕を持って、準備ができます。

しかし、応募資格さえ満たしていれば、誰でも出願できるので、倍率が高くなりがちです。また「志願理由書をどう書くのか」「自己アピールの仕方」など、一般的な受験とは異なる特別な対策が必要となります。

他にもっと学校の情報を知りたい方は、下記の無料相談からお申込み下さい。

帰国枠入試を行う中学一覧

赤字の学校は、合格実績のある学校となります。

男女共学

郁文館、渋谷教育学園渋谷、渋谷教育学園幕張、法政大学、穎明館、東京都市大学等々力、広尾学園、成蹊、国学院久我山、宝仙学園、淑徳、かえつ有明開智日本橋学園、玉川学園、啓明学園三田国際学園、明星学園、城西大付属城西、東京成徳大学、目白研心

慶應義塾湘南藤沢、公文国際学園、横浜国立大学教育人間科学部附属、森村学園、桐光学園桐蔭学園、横浜国立大学教育人間科学部付属、自修館中等部、横須賀学院

女子校

跡見学園、大妻多摩、大妻中野実践女子学園、白梅学園清修、文化学園大学杉並、豊島岡女子、白百合女子、立教女学院、頌栄女子学院、学習院女子、東京女学館、江戸川女子、共立女子、山脇学園、富士見ヶ丘、和洋九段女子

鎌倉女学院、洗足学園、カリタス女子、湘南白百合学園、捜真女学校、青山学院横浜英和、聖セシリア女子、清泉女学院、聖ヨゼフ学園、聖園女学院、緑が丘女子、横浜女学院

男子校

早稲田実業、海城、立教池袋、学習院中等科、東京都市大学付属、早稲田大学高等学院中等部、攻玉社、高輪

聖光学院、逗子開成

【中学生対象】自分の英語力、知りたくありませんか?チェックテストで今すぐ確認!
いつでも学習相談を承っております!体験レッスンも無料!お気軽にお問い合わせ下さい!