渋谷教育学園幕張高校とは?

1983年に開校した渋谷教育学園幕張高等学校は渋幕愛の称で知られる千葉県のトップ進学校で、渋谷教育学園渋谷高等学校とは対をなす学校です。開校以来、グローバル教育に力を入れてきた本校は、自ら調べ考える学習「自調自考」を教育の柱とし、変化の大きな時代を生き抜く人材を輩出してきました。

このような教育を受けた生徒は国内外で極めて優秀な進学実績を残し、近年の東大合格者は50-80名ほどを記録している他、海外のトップ大学への進学も見られます。入学試験が英語のみということで受験を希望される方も多いですが、その試験内容は単純な読解問題ではなく、文脈を読み取ったり背景を推測したりと基礎的な英語力だけでは対応できない内容となっており、深い分析力を短い試験時間に発揮できる受験者のみが合格に到達できるというハードな試験となっています。

なぜTCK Workshopで渋谷教育学園幕張高校の対策をするの?

TCK Workshopでは、大手集団塾と併用で自分の志望校や特定の技能だけに絞ったレッスンを希望する生徒や、集団授業が合わずに1対1でのレッスンを希望する生徒達をサポートし合格まで導いております。

英検準1級や1級、TOEFLなど英語に特化できるプロ講師が数多く在籍しています。英語と日本語を両方話せるバイリンガル講師もいるため、お子様の言語能力に合わせ合格までもっとも効果的なレッスンスタイルで授業を組み立てることが可能です。

また、国内の受験対策にも精通した講師もいるため、難易度の高い国語と算数の対策もピンポイントで抑えていくことも可能です。大手集団塾との併用をされる生徒が多くおります。1対1のオンラインの個別指導では、特定の科目に特化したり、苦手ポイントを補強していく事が可能です。

\ お気軽にどうぞ /
無料学習相談はこちら
/ お待ちしております \

指導担当に対策のポイントを聞いてみた!

指導ケース紹介

プレミアム講師

水田 早枝子

渋谷教育学園幕張高校合格

相談内容帰国の目処は立っていないが、数年先に帰国する可能性も視野に、また現地校でも自分らしく過ごすために今から積み上げる学習がしたい。後に、帰国高校受験をすることに決定。
開始時期小学5年生から指導開始
中学2年生から帰国受験対策を開始
提案帰国になっても、アメリカに留まるとなっても進路選択の幅を持てるように、計画立てて準備。
英検1級やTOEFL対策を経て学校別帰国受験対策(願書作成、エッセイ対策)へ移行。
授業頻度週1回120分(プレミアム講師)
成果渋谷教育学園幕張高校合格!
受験期前に英検1級、TOEFL110点を取得済みのため、英語に自信を持って受験に挑めた。レベルの高い学校にもチャレンジができた。
ご本人からも「英語やってきてよかった〜」と安堵の声。自信にも繋がった。

渋谷教育学園幕張高校の対策の特徴はなんですか?

水田

筆記・リスニングと、エッセイの試験があります。エッセイでは抽象的な題材のエッセイ(Parsonal narrative:身の上話)を書き、読み手に伝わるように自己表現をすることが求められます。

エッセイ対策はどんな指導をするのですか?

水田

対話を通して考える力、表現する力を引き出すトレーニングをします。日本語と英語の知識と経験の両方を駆使して、気づきや感情を文字に表現できるように伴走します。

過去問を解いていく中でエッセイのポイントを押さえた書き方を習得し、表現に困る時にはブレインストーミングをして、思いを言葉にする練習をします。

英語エッセイではどの程度の英語力が求められますか?

水田

人生や生き方を深く内省し振り返り、人に納得感を持って読ませるような内容の英語エッセイが求められます。英検1級レベルのライティング力に、さらに個人の価値観や考えを読み手に興味を持って読ませるようなエッセイが目標です。

練習せずに簡単にかけるエッセイではないので、自分自身をよく見つめることで思考力を使って言葉にしていく練習を重ねます。

こちらの生徒様が合格を掴んだポイントは?

水田

英語資格を受験期前に取得済みであったことが、強みになりました。英語がアドバンテージとなり、他科目の勉強に集中することができるので焦らずに受験対策に取り組むことができました。

現地校でも、現地学生より頭ひとつ抜け出す勢いで小5から英語力と思考力のトレーニングをしました。

進学にさまざまな選択肢がある中で、その時にひとつ難しいことにチャレンジし乗り越えていく経験を中3までに積み重ねて来れたことが良かったと思います。

渋谷教育学園幕張高校 帰国生入試の内容の一部紹介

英語筆記・リスニング 50分
英語エッセイ30分
面接(英語・日本語)

応募資格

  • 下記のア、イ、いずれかに該当する者
  • ア、2007年4月1日以前に生まれ、2022年3月に中学校を卒業見込みの者
  • イ、2007年4月1日以前に生まれ、2021年4月以降、2022年3月末までに9年課程修了または見込みの者

詳しい受験情報や日程などを知りたい方は、下記ボタンをクリックして学校のホームページにアクセスください。