TCK

帰国子女受験対策

中・高・大の帰国枠入試、編入試験に対応

ご利用料金

各コースは、学年に関わらず一律料金です。

学生講師 プロ講師 トッププロ講師
6,000円 $60
7,000円 $70
10,000円 $100

※上記の料金はすべて「1時間あたり」となります。

※ご入会金20,000円 / $200は、上記のご利用料金には含まれておりません。

TCK Workshopの強み

「学校が求める人物像、自分が行きたい学校像を理解した上で学校を選び、合格に向けた対策をすること」、そして「入学後の明るい未来を設計すること」が帰国子女受験にとって最も重要なポイントです。

TCK Workshopの強みは、学科対策から語学力まで受験を包括的にサポートする講師陣帰国前から帰国後までどの国からでも一貫としたサポートが受けられるオンライン授業という指導形態です。

1対1の指導だからこそお子様一人一人の状況に合わせた学習カリキュラムを用意できることも当塾ならではの強みです。各科目の対策はもちろんのこと、英検やTOEIC、TOEFLなど英語力に特化した授業、日本語の小論文、英語のEssay対策にも柔軟に対応できます。

帰国子女枠受験について

中学受験

海外転勤などの関係で偶然にもお子様が小学校の頃に海外に滞在することになった場合、日本国内の中学校受験も視野に入れながら帰国をされる親御様も多いことかと存じます。様々な価値観に触れ、人格が形成されていく非常に重要な成長期であるからこそ、中学校受験の検討を通して、中学校生活やそのあとの人生についてもお子様と一緒に相談する良い機会になるでしょう。帰国子女枠受験は中学受験では大きなチャンスとしてとらえ、生活面のみならず学習面でもしっかりとした準備を心がけましょう。

高校受験

受験制度が根強い日本では、中高一貫校といった学校も多く、途中からの入学が難しい場合があります。中学入試の機会を逃すと学校の選択肢の幅も限られてしまうこともあります。一方で、しっかりとした準備さえ積むことができれば実は難関校ほど合格しやすいという非常に大きなメリットもあります。また、高校生活は友人、恋愛、部活動、趣味、習い事、語学習得、など様々なことを本気で打ち込みながらも教養を磨き上げていく、子供から大人に成長する非常に大切なフェーズです。とても大切な時期です。

大学受験

「帰国枠入試 = 楽な入試」というイメージがあるかも知れませんが、実情は決してそうではありません。確かに、大学入試では、帰国子女枠が一般入試枠と明確に区別されているため、一般受験と同じ勉強は必ずしも必要とはされません。毎年、早慶上智をはじめとする有名大学で求められているものは、帰国子女としての英語力と大学で学ぶ上で必要な学力です。それらを証明するために、海外にいる間に受験しておかなければならない統一試験の対策には非常に長い時間がかかります。