Poetry Readingってどうやって伸ばせばいいの?

「塾で一通り学んでみたけど…」
その後詩を読解する力は上がっていますか?
実践練習していますか?
対話のある添削をしてもらっていますか?

以下の受験を検討する帰国生・国際生であれば本講座は必聴のお薦め講座です!

  • 渋谷教育学園渋谷中学校(英国算)
  • 広尾学園(TOEFL無しで英語受験)
  • 広尾学園小石川(TOEFL無しで英語受験)

これらの学校の受験にはPoetry Readingが受験対策に欠かせません。

そもそもPoemってどう読むんだよ…?

本来は詩をどのように読んで何を感じるかは自由。ですが、受験である以上ある程度の「的」があり、高得点を狙うならばその的を狙わないといけないわけです。その的を狙うためには技術とセンスが必要なわけです。センスはある子にしかない。無い子には無い。そして一生変わらない。それがセンスです。大多数の人はセンスが無いんです。だから、我々は皆努力でどうにかする必要があるわけです。センスを補うものが経験と技術で、これらは努力でなんとかなるんです!

経験は練習や定期的な実践とフィードバックで積み上げられます。
技術はこの練習を上手に行うために必要な大事な大事な「知識」です。

詩を正しく読むには詩に隠された「技術」を理解しなければいけません

語彙や表現などは高い英語力が求められるのは間違いないのですが、詩の構造やスタイル、言葉や表現技法、韻律や音の重なり、テーマに隠された意図を汲み取り発想を飛ばす力、具体と抽象の行き来を自由にできる力、そして自分の考えや感じたことを的確に表現する力が求められます。

小学生であれば努力で補える部分が相当にあります。これらを正しく学んだ人と何となくで学んだ人とでは天と地の差があるほど詩の解釈能力に差が出てしまうんです。技術を知り、正しく練習を積み重ね、的確なフィードバックを貰うことで、詩の読解力は磨きあがっていきます。

Poetry Readingの基礎をマスターすることが最初の一歩!

これを理解するだけで詩は1000倍楽しめる。これができるようになると分析や評論などのEssay Writingが可能になります。

渋渋、広尾学園、英語受験を個別指導で何度も合格に導いてきたプロ講師がどのようにPoetry Readingを実践しどのように指導しているのでしょうか。全ては対話にあります。驚くほど会話のキャッチボールにより詩の読解を生徒と行い、その子のスキルを磨いていくのです。

本講座はそんな先生達が実際どのように詩を読んで解釈をしていくのかを覗けるビデオ講座です。「先生の頭の中」を覗いてみませんか?
Poetry Readingに必要なすべて技術を全て教えます。

そしてそれらが実際に使われている15の詩を通して詩の読解をします。先生達が対話しながら詩を読み進めていくのを聴きながら受講が楽しめる講座となります。

本講座の内容

本講座は「基礎講座」と「実践講座」の2つにわかれているパッケージとなっています。

  1. 基礎講座:Poetic Device解説動画

    その名の通り、Poemの中に出現するPoetic Deviceという特殊な表現について1から解説します。各Poetic Deviceの意味はもちろん、ポエム全体にもたらす効果や具体例に触れ、深い学びを目指します。

    ポエムの読み方

    Poetic Device紹介 〜Tone & Mood〜

  2. 実践講座:Poetry Reading講義動画

    あらかじめ読んでいただいた各ポエムの分析のしかたを学ぶ動画です。以下のように段階を踏んで解説することで、より多角的な視点から詩を理解する練習を行います。

    ①まずはポエムの意味を解説
    ②poetic deviceを把握しよう!
    ③このポエムから読み取れるメッセージは?

    実践動画サンプル

本講座の進め方

Poemは本来味わい深く、楽しいものです。
効率よく本講座を活用することで、Poemの攻略法だけでなく、楽しみ方も併せて学んでいきましょう!

  1. 「基礎講座」を見てPoetic Deviceの知識を固める

    Poetic Deviceの意味はもちろん、ポエム全体にもたらす効果や具体例に触れて、ポエムを読むための必要知識を学びます。

  2. ポエムを読み、意味やPoetic Device、メッセージについて考察を行う

    実戦動画で解説するポエムを、付属のワークシートを使ってPoetic Deviceを発見したり、ポエムに隠れてるメッセージを読み取ってみる練習をします!

  3. 「実践講座」を視聴して、自分の理解を確認&気づけなかった要素を発見

    あらかじめ読んでいただいた各ポエムの分析のしかたを学ぶ動画です。以下のように段階を踏んで解説することで、より多角的な視点から詩を理解する練習を行います。

    また、各ポエムには複数のPoetic Deviceが出てきます。わからなくなったら再び「基礎講座」に戻り、Poetic Deviceについて再確認しましょう。

どんなビデオ講座なのか気になる方へ

ポエムリーディング対策は、個人授業で受講される方にのみ対策をしてきました。あまりにもリクエストが多かったため、本講座に興味のある方へ、特別に基礎講座/実践講座の授業動画 No.1を無料公開いたします!

無料公開動画を見たい!という方は以下のボタンからどうぞ!

\ まずはお気軽に /
無料公開動画を見る
役に立つこと間違いなし!

料金について

ご入会 20,000円(税込 22,000円)はいただきません!
※視聴期間は1年間(ご相談いただければ受験日まで延長いたします)

講座料金通常価格44,800円(税込 49,280円)
リリース記念でなんと!
29,800円(税込 32,780円)
15,000円OFF!
対象渋渋の受験予定者
広尾学園/広尾小石川 TOEFL利用しない受験予定者
ご利用期間
(視聴可能期間)
1年間ご利用開始日から

渋渋・広尾Poetry Reading対策講座を受講したい方は下記ボタンからお申込みください!

\ 実践演習には最適 /
受講申込みはこちら

お支払い方法について

申込みフォームからお申し込みいただきましたら、追ってお支払いに関するご案内メールをお送りいたします。

ご請求通貨日本円
支払い方法クレジットカードのみ
※Paypalの決済システムを利用しております。
※申込みフォーム送信後、翌営業日までにお支払いリンクをお送りいたします。

よくある質問

Q
問題や解説動画は、どのように送られてくるのですか?
A

Google Classroomにて、問題のPDFデータ等を配信いたします。問題に取り組んだあと、解説動画のリンクをクリックして、解説を見てください。

Q
どんな順番で取り組めばいいですか?
A

No.1から順番に取り組んでください。取り組まれるタイミングはお客様のご都合の良いタイミングで構いません。

Q
Googleアカウントを持っていない場合はつくったほうがいいですか?
A

ビデオ講座のご利用には、Google社が提供している「Google Classroom」を使用しますので、アカウント未作成の場合は、必ず作成していただく必要がございます。無料で作成できますので、ご安心ください。

Q
定休日となっている土日でも、ビデオの視聴は可能ですか?
A

24時間、いつでも可能です。ただし、土日は営業日ではありませんので、お問い合わせへの返信は翌週月曜日となります。

Q
利用期間はありますか?
A

ご利用開始日(クレジットカードでのお支払い完了)から1年間となります。

Q
海外からの申込みも可能ですか?
A

もちろん可能です。パソコンとインターネット環境さえあれば、全世界どこでもご利用可能です。

Q
月半ばでも、月末でも申し込むことは可能ですか?
A

いつでも可能です。クレジットカードでの決済が完了した時点からご利用開始となります。

Q
申込み後の途中解約・キャンセルは可能ですか?
A

ビデオ視聴が可能な状態、つまりクレジットカードでの決済完了後にGoogle Classroomへ招待された後の解約は不可能となります。それ以前でのキャンセルは可能です。

\ 実践演習には最適 /
受講申込みはこちら