合格おめでとうございます!
新入生としての新しい生活にワクワクしつつも、以下のようなことで不安を感じていらっしゃいませんか?

日本の学校の数学って海外の学校に比べてレベルが高いと聞くけれど、ついていけるかしら…

海外の学校では数学は得意だったけど、日本の学校では通用しないと聞いた…そんなに難しいの…?

数学が得意じゃないから英語で勝負できる入試にしたので、学校での勉強についていけるのか不安…

このようなお悩みに応えるのが「新入生向け数学スタートダッシュ集団講座」になります!

  1. ポイント1:1学期期末までをさきどろう!

    まず最初の関門は初めての1学期中間テスト。ここで大多数の帰国生が心が折れる経験をします。そして間もなく期末テストすぐやってきます。入学して3カ月で既に数学嫌いになってしまう可能性があります。この関門さえクリアできれば「私数学結構できるかも!?」と、自信に繋がります。このコースは1学期期末までの単元をできる限り先取りをして心の余裕を作ることが目標です。

  2. ポイント2:とにかくゼロから丁寧にやります!

    日本の算数からしばらく離れMathを勉強をしていた子たちを100%優先します。「わからない」「習ったことが無い」を前提に中学数学を帰国生専門に指導してきた講師たちがゼロから教えます。

  3. ポイント3:用語がわからないときは英語でのフォロー!

    「仮分数」「帯分数」「くくる」「分配法則」「展開する」…数学は実は地味に専門用語が頻繁に出てきます。こういった細かいところがストレスになりがち。用語は日本語・英語両方でフォローできます。

  4. ポイント4:対面でもオンラインでも受講できる!

    弊社オフィスがある自由が丘に通える圏内にいらっしゃる方は、対面での授業を受講いただくことができます!そして、オフィスまで来ることができない方やまだ海外にいらっしゃる方も受講できるように、Zoom®を使ってリアルタイムにオンラインで授業を受けることもできます!さらに!やむを得ず欠席された方、あるいは日程上受講できない方のためにビデオ配信もいたしますので、どんな方でも安心して受講いただけます!

Subject

スタートダッシュ集団講座で学習する単元

新中学生コース

  1. 正負の数・正負の四則演算
  2. 文字式の計算
  3. 方程式の解法・利用
  4. 比例・反比例

新高校生コース

  1. 数1:数と式
  2. 数1:二次関数
  3. 数A:三角比
  4. 数A:データの分析
Message 1

受験を終えて日本の中学校・高校に入学される皆様へ

日本の学校に久しぶりに帰ってくる!という子もいれば、初めて日本の学校に通うことになる…!という子もいることでしょう。ウキウキした気持ちもある一方で、とにかく緊張や心配が多く、言葉では言い表せない得体の知れない不安を抱えている子もいます。

声を大にして言いたい。というより常に言っていることがあります。

受験よりも入学後の方が100倍大変だと。

多くの帰国生が帰国後の学校生活に頭を悩ませることはよくあることです。学び方の違いや、学習内容やそのレベルにギャップを感じ、意図もせずに落ちこぼれのような扱いを受けてしまう

よくある入学後のお悩み
  • 現地校では良い成績だったのに学校の授業が難しくてついていけない…
  • 慣れない問題で、いっぱい出される宿題も大変…
  • 試験で全然点数が取れない…
  • これまで学んできたことがてんで役に立たない…

私もまさに高校入学後に様々な科目でコレを経験をしました。何よりもショックだったのは最も得意としていた数学がものの半年でクラスの成績最下層に陥落したことでした。

受験時はいつもトップだったのに…何でこんな難しいの…?と、モチベーションが上がらず、机から離れ、勉強から逃げる一方で気づけばあっという間に遅れを取ってしまいした。

帰国生が躓きやすい科目として最たる例は数学なんじゃないかと。

中学受験算数と中学数学は全く異なります。そして、高校受験数学から高校数学への移行ではレベルがかなり上がります。

いずれの場合でも、突然新しいステージに突入するわけです。これまでの延長ではあるのですが決して接続は簡単ではありません。海外の学校で数学をしっかりとやってきた人達ですら、ぼーっとすればあっという間に置いてきぼりになるわけですから。

Message 2

海外で学んでいたMathは日本の学校で通用するのか?

おそらく多くの方がご存知の通り、海外で学ぶmathは中学受験算数も高校受験算数とは全然深さや性質が異なります。入学する学校によっては海外で学んでいたmathよりも遥かに難易度の高い数学を学ぶことになります。

特に帰国生入試で数学を使わなかった生徒達にとって、学校が始まった後の数学の勉強は苦戦の連続になることは起こるべくして起こります。可哀想なくらいに海外でやっていた算数や数学が簡単過ぎるということは、中学校までは2,3年飛び級でもしていない限り避けられないのです。

ちゃんと勉強には向き合ってきたのになぜ数学ができないんだ…

こう思うかもしれませんが、決して本人の能力が低いからなのではなく、ただ未経験なだけで、受けてきた教育の枠組みが違うからです。否定すべきでもないですし本人に責任があるわけでもありません。

ただ、これは準備をすることでほとんどが解決します。未経験者なりの準備の仕方、海外で学んできた子なりの準備の仕方があるんです。

TCK WORKSHOPでは「入学前にこれだけはできるようになっておこう!」という数学の補習講座を開き、少しでも入学後の数学ショックを軽減できるようサポートしています。

一から丁寧に学べばほとんどの生徒がしっかりと乗り越えていけるものです。中には稀ではありますが、その後数学が最も得意な科目になり理系進学をするといった生徒もいます。

帰国生である皆さんはこれまで一人一人が色々な形ややり方で歩んできて色々なことを学んできているはずです。そのどれもが素晴らしいもので、他の人が簡単には経験できないようなことが多いはず。ただそこに、「日本で学ぶ算数や数学」がなかっただけ。出来ないのは当然で、何とかなるだろうと甘く考えても何とかならないのが普通です。

英語をゼロから日常的に使えるようになるまでになるには相当な努力と時間をかけてきたはずです。

数学も同じこと。「やればできるようになる」実体験を既にされてきたみなさんは何でも乗り越えられる強いポテンシャルを持っています!

数学で勿体無い遅れを取らないようにすることで、学校生活そのものがより充実したものになると信じています。できる準備は今のうちにやってしまい、本当にやりたいことや学びたいこと、これからの新しい出会いや経験に全力を投じ成長していただければそれ以上のことはありません。

代表取締役 岡留 智史

担当講師について

中学・高校の受験数学、帰国生の数学サポート実績があり定評のある講師が指導を担当いたします。

岡留 智史

田中 隆介

管 昌絵

辻 小百合

受講料金について

料金新中学1年生・新高校1年生コースともに
48,000円(+税)
本講座は集団講座となり、個別指導ではございませんのでご入会金や運営維持費などその他の費用は発生いたしません。
対象新中学1年生(現小学6年生のお子様)
新高校1年生(現中学3年生のお子様)
授業日程3月の火曜日・木曜日
各日程 17:30~18:30(60分)
授業形態①対面集団授業(限定6名):弊社自由が丘オフィスに通うことができる方向け
②オンライン集団授業:Zoom®に入室してリアルタイムで授業を受けたい方向け
③ビデオ配信授業:時差や日程の関係でビデオで授業を受けたい方向け

①については先着順となります。
枠が埋まった場合はキャンセルがあり次第、順次ご案内いたします。
キャンセルがない場合は自動的に②or③となります。
①②についても、Google Classroomにてビデオ配信はいたします。
使用ツールGoogle Classroom
Zoom®

授業スケジュール

3月カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

欠席した授業の動画リンクの配信などについては全てGoogle Classroomを使用して行います。Google Classroomでの質問や相談は自由に無制限に可能です。