海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにー田園調布学園中学について

1926年に創立した田園調布学園中学部(以後、田園調布学園中学)は、難しい状況でも目標に向かって努力することによって無限の力が発揮できる「捨我精進」を精神としている女子校です。

協同探究型授業、体験学習土曜プログラムを通して多くの女性を育成してきました。

田園調布学園中学は帰国生も受け入れており、帰国しても英語力が落ちず向上する授業様々な海外研修があります。

今回の記事では、そんな田園調布学園中学

  • 英語教育
  • 大学進学実績
  • 帰国受験情報

についてご紹介しますので、最後までお読みください!

田園調布学園中学の英語教育

田園調布学園中学では、帰国生のみならず全生徒のため、英語教育に力を入れています。

例えば、英検を校内で年2回受けることができ、ネイティブ教員が運営しているEnglish Roomでは二次試験の面接対策ができるだけではなく、パーティなども企画できます!

他には、帰国生に対して英語の取り出し授業や、希望者が参加できる海外研修があるので、その2点についてより詳しく説明したいと思います。

田園調布学園中学の豊富な国際研修プログラム

田園調布学園中学では、帰国生と一般生は同じクラスに入りますが、英語力がある帰国生に対して取り出し授業を行っています。

中学1年生週4時間英語の取り出し授業があり、帰国生入試で入った生徒、または英検2級ほどの英語力を持っている生徒には入学後に試験が実施され、条件にみなした者が対象としています。

4時間のうち、3時間はネイティブ教員アカデミックなボキャブラリーやグローバルな課題について学び、4技能を伸ばします。

残りの1時間日本人教員と英文法や和訳など、日本語と英語の運用能力を伸ばします。

中学2年生になると、授業時間は週3時間になります。

また、日本人教員による授業はなくなり、全てネイティブ教員の授業となります。

このような授業を受け、生徒は英検準1級、TOEFL junior 800点以上を目指します。

取り出し授業をとっている生徒は、全日本高校模擬国連大会ジャパンメトロポリタン模擬国連大会などの外部の大会やコンテストに積極的に参加することが求められます。また、国語や算数の教科で遅れが生じている生徒補習を受けることができ、他の教科も必要に応じて個別指導が受けられます。(2020年は学年に8名帰国生がいました。)

田園調布学園中学の豊富な国際研修プログラム

海外研修語学研修に参加することで、生徒のモチベーションが向上すると考え、田園調布学園中学では、多くのプログラムに参加する機会があります。

合計6あるプログラム中、中学生が希望制参加できる ものを簡単にとりあげます。

コース対象内容
イングリッシュ・チャレンジ中学2年3日間英語漬けでスピーチやプレゼンテーションなどを通して英語力向上する。
イングリッシュ・キャンプ中学3年イングリッシュ・キャンプ(中3):3泊4日楽しいキャンプで英語力を身に付け、コミュニケーション力を身につけます。
海外ホームステイ中学3年海外ホームステイ(中3):2週間カナダの大学に訪問して訪問して交流するカナダコースと、2週間オーストラリアの大学に体験入学するオーストラリアコースがあります。

他にも、高校で参加できる留学やプログラムがあるので、詳しく知りたい方はホームページをご参照ください。

田園調布学園中学の大学進学実績

次に、田園調布学園中学大学進学実績についてです。2020年度卒業生は191名でした。大学合格実績をみてみましょう。

国公立大学29名(現役24名)
早慶上理ICU81名(現役70名)
GMARCH162名(現役144名)
医学部医学科37名(現役36名)
海外大学1名

現役合格者が多く、海外に進学した生徒もいますね!

パンフレットによると、一定の校内基準を満たしていると、SATなどといった海外受験に必要なものを取らずに進学できるそうです。

海外大学進学ガイダンスなどもあるので、海外大学に挑戦したい方は、積極的に参加すると良いと思います。

田園調布学園中学の受験情報

最後に、田園調布学園中学受験情報について確認しましょう。

入試では、どのようなことが問われるのかもみていきます。田園調布学園中学帰国生入試(+オンライン)があります。

帰国生入試
資格海外在住1年以上、帰国後3年以内
試験科目【国語・算数】
もしくは
【英語・算数】
のどちらか選択
(各科目50分)
面接(保護者同伴15分)
補足英語はリスニングを含む
英語のレベルは英検2級程度
面接:面接官2名に対して、英語または日本語での自己紹介、海外経験、志望理由などが聞かれます

また、新型コロナウイルスによって帰国できない生徒に対して、帰国生オンライン入試があります。こちらの入試は通常の帰国入試と同じ試験科目になっております。

帰国生入試は(オンラインも)英語か国語か選択できるのですが、国語を選択した方でも英検2級程度の英語力があると、取り出し授業に参加できます。

入試科目を英語と国語かで迷っている方は、サンプル問題をみて、解いてみると良いでしょう。

田園調布学園中学のまとめ

田園調布学園中学はいかがでしたか?

田園調布学園中学英語取り出し授業海外研修があることによって、帰国生は日本でも英語力を伸ばし、様々な経験ができると思います。

ぜひ受験したいと思った方は、サンプル問題を解いてみて、自分にあった2科目で受験を頑張りましょう!

現在海外にいる方や、家で対策をしたいと思っている方には、オンライン対策がオススメです。

帰国生受験対策のプロである講師と一緒に、TCK Workshopで入試に必要なレッスンを受けてみてはいかがですか?

TCK Workshopでは、インターネットとコンピューターさえあれば、帰国生にぴったりな個別指導が可能になります。

帰国生に教える経験が豊富な講師が、補習校では学べない受験対策を日本語で教えています。

経験豊富なプロ講師や帰国生入試を経験した学生講師があなたのお悩み解決をお手伝いいたします。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
プロ講師が無料で学習相談に対応致します。

夏休み
準備
夏期講習特別割引中!こちらをクリック!