渋谷教育学園幕張中学とは?

言わずと知れた屈指の進学校です。帰国生の中でもずば抜けた英語力を持つ者のみが帰国生入試で合格を勝ち取れる学校です。

「自調自考」という教育目標の下、英語に力を入れた国際教育は勿論のこと国内の屈指の難関大学および海外大学進学への実績も誇る言わずと知れた超難関校進学校です。帰国生の憧れの的ともいえる存在の学校の一つではありますが、幕張と言う立地、入試の難易度、進学校と言う敷居の高さもあり、どんな帰国生でも気軽に志望校として掲げることは決して出来ません。

英語だけで受験ができるという魅力はありますが、英語だけでなく「頭の良さ」も相当に求められる試験内容です。準備は短期ではなくじっくりと対策することが重要です。

なぜTCK Workshopで渋谷教育学園幕張中学の対策をするの?

TCK Workshopでは、大手集団塾と併用で自分の志望校や特定の技能だけに絞ったレッスンを希望する生徒や、集団授業が合わずに1対1でのレッスンを希望する生徒達をサポートし合格まで導いております。

英検準1級や1級、TOEFL、SAT、帰国生大学入試や海外大学進学出願などEssay対策に特化したプロ講師が数多く在籍しています。英語と日本語を両方話せるバイリンガル講師もいるため、お子様の言語能力に合わせ合格までもっとも効果的なレッスンスタイルで授業を組み立てることが可能です。

\ お気軽にどうぞ /
無料学習相談はこちら
/ お待ちしております \

合格実績のある担当講師に対策のポイントを聞いてみた!

指導ケース紹介

プレミアム講師

水田 早枝子

渋谷教育学園幕張中学合格

相談内容英語は他塾と家庭教師で対策中
英語エッセイのブラッシュアップ対策をしたい
開始時期小学6年生の9月
提案出願のプレエッセイ、英語エッセイ対策
授業頻度週3回 60分
英語筆記・エッセイ・面接対策
成果渋谷教育学園幕張中学合格!
出願から試験まで直前2ヶ月ほどの集中対策

渋谷教育学園幕張中学校の対策の特徴はなんですか?

水田先生

まずは試験科目が英語のみというところです。他の教科を勉強することなく受験できることから検討されたい方も多いですが、試験内容はとても難しく、なおかつ、受験者全体の英語力が高いことからとても厳しい試験です。

英語試験ではどの程度の英語力が求められますか?

水田先生

英検準1級でほぼ満点を取れるくらいの英語力は最低限あった方が望ましいです。可能であれば1級レベルまで引き上げたいです。しかし、リーディングに試験には英検で出題されないようなフィクションが例年出題されていて、問題の内容も本文に直接書かれていないことを推測させるようなものが多く、単なるリーディング力だけでなく文脈を読み取ったりする力が試されます。

英語対策はどんな指導をするのですか?

水田先生

まずは基本的な語彙力・リーディング力があるかを確かめます。ここから対策が必要な場合は英検準1級や1級のリーディングで基礎力を強化します。そのあとは過去問を使ったフィクションとエッセイ対策に時間をかけます。エッセイは個人の経験や考えを答えさせる問題が例年出題されたおり、このようなエッセイを書き慣れていないと単に過去の出来事を記述するだけになってしまったり、自分の個性を反映していないエッセイになってしまったりするので、アイディアの出し方まで練習します。講師は生徒様との対話の中で、客観的な視点でエッセイの改善点を提案します。

渋谷教育学園幕張中学校を目指す生徒さんが併願する学校は?

水田先生

広尾学園中学やかえつ有明中学を検討される方が多いです。しかし、これら2校は英語のみでは受験できないので、その点に注意が必要です。

こちらの生徒様が合格を掴んだポイントは?

水田先生

リーディングには文法問題と語彙問題が出題されますが、こちらの生徒様はこれらに関する知識がもともと定着していて、さらにリーディング力も高かったです。ですので、授業ではフィクションの問題において本文に直接書かれていないことをどのように読み取っていくかを確認したり、エッセイの内容を深めたりすることに多くの時間を割くことができました。

帰国生入試の内容について

例年、試験が開催される時期は「1月下旬」となっています。

応募資格として、下記の①②のいずれかに該当する方が受験可能です。

  1. 2022年3月に小学校を卒業見込みの者
  2. 2009年4月2日から2010年4月1日までに生まれた者
英語(筆記・リスニング)50分
英語エッセイ30分
面接(英語/日本語)約10~20分ほど

詳しい受験情報や日程などを知りたい方は、下記ボタンをクリックして学校のホームページにアクセスください。