海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめに-順天学園中学について

1834年に創立した順天学園中学校・高等学校は、

  • 「英知を持って国際社会で活躍できる人間を育成すること」

を目標としている学校です。

順天学園中学校(以後、順天学園中学)では、ボランティア活動も多く取り入れており、自立した中学生を育成しています。

ホームページでは70名以上の帰国子女が通っていると書いてあるため、卒業生数が例年230名ほどだとすると、約3割が帰国生だと予想されます。

帰国生だけではなく、留学生も積極的に受け入れている順天学園中学が、どのような英語教育をしているのか、どのようなサポートがあるのか、大学合格実績や入試方法もご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

順天学園中学の英語教育について

順天学園中学 の英語教育は、公立中学校より約1.5倍の授業時間(週7時間)の体制で英語を教えています。

中学3年までに準2級を目標としており、実際に、72%が準2級以上、24%は英検2級以上を取得しています。

英語の授業は少人数制であり、帰国生には嬉しい、習熟度別授業となっています。

3段階になっており、レベルに合わせた英語が学べます。

また、特に英語力の持っている生徒は、Advanced Lessonsといった取り出し授業や補習指導があり、オールイングリッシュ授業でネイティブ教師と英検準1級以上を目指します。

このように、しっかりと英語が学べ、帰国生で英語を維持、向上したい方、もしくは日本人学校などに通っていた方も英語力が身につくと思います。

順天学園中学の国際教育について

順天学園中学は英語教育に止まらず、国際教育にも力を入れています。

2014年からは国際的に活躍できるグローバルリーダーを育成する、文部科学省認定の「スーパーグローバルハイスクール」です。

そのため、日常での国際交流に加え生徒が実践的な国際感覚がつくように、様々なプログラムを用意しています。

例えば、国内で海外にいったかのような経験をできる2日間の東京グローバルゲートウェイ体験では、中学2年生がその2日間英語のみで生活をするプログラムです。

他には、希望制のニュージーランドへの11週間の短期留学(中学3年)、一年間の留学(高校2年)、高等部海外研修など、海外体験プログラムも豊富に揃っています。

このようなプログラムに積極的に参加することで英語力が上がるだけではなく、国際的に活躍できるような生徒になれると思います。

順天学園中学の帰国生に対するサポート

順天学園中学は帰国生を受け入れているため、帰国生が安心して学校生活を送れるように、キャッチアップ補習授業帰国生の会「STAR」を設けています。

キャッチアップ補習授業

帰国生として英語力以外に心配な点は、他の科目で一般生と同じペースで学べるかです。

順天学園中学では帰国生に対して、補習授業を設けており、国語や古典分野で取り出し授業が行われます。そのため、心配な方でも、安心して基礎からしっかりと勉強できます。

大学受験の時期になると、小論文なども必要になるので、そのような対策や他の大学受験対策のサポートもしてくれます。

帰国生の会「STAR」

順天学園中学では、帰国生が立ち上げたSTARという帰国生の会があります。

そこでは、帰国生に対してサポートやアドバイスを提供する、ディベートする、悩みを話す、ニュースレターを作成する、など様々な形で帰国生のサポートをしています。

順天学園中学の大学合格実績

次に、順天学園中学からの大学合格実績を見てみましょう。

2020年卒業生数238名でした。合格実績は以下の通りです。

国立大学28名
早慶上理ICU32名
GMARCH140名

合計で国公立、早慶上理ICUとGMARCHの難関私大に200名合格しています。

このような大学を目指している方は、ぜひ順天学園中学の受験を検討してください!

順天学園中学の受験情報

最後に、順天学園中学受験情報を確認しましょう。

順天学園中学は英語力を重視している帰国生入試があります。

帰国生入試は12月(1回目)と2月(2回目)に行われます。

帰国生入試1回目
資格海外在住1年以上、帰国後3年以内
試験科目英語(50分)
算数(50分)
日本語記述作文(30分)
面接(英語と日本語各15分)
英語のレベル英検2級程度
帰国生入試2回目
資格海外在住1年以上、帰国後3年以内
試験科目英語(50分)
算数(50分)
面接(英語と日本語各15分)
英語のレベル英検3級程度

1回目と2回目の英語レベルが違うため、自分にあった入試を選びましょう。

また、英語力以外に算数がどちらでも必要なため、「受験算数」の対策をするといいかもしれませんね。

1回目の入試では日本語記述を30分で行わなければいけないため、練習をしましょう!

順天学園中学のまとめ

順天学園中学はいかがでしたか?

英語の習熟度別授業、様々なことが体験できる国際教育、国語や古典の補習授業などがある順天学園中学は、帰国生にとって魅力的な学校だと思います。

順天学園中学に受験したいと思った方は、入試に必要な「受験算数」の対策も大事になってきます。

海外の学校では学べない帰国生入試の「受験算数」は、日本の受験知識を持っている人と学ばなければできません。

TCK Workshopでは、インターネットとコンピューターさえあれば、帰国生にぴったりな個別指導が可能になります。

帰国生に教える経験が豊富な講師が、補習校では学べない受験対策を日本語でお子様に指導しています。

経験豊富なプロ講師や帰国生入試を経験した学生講師があなたのお悩み解決をお手伝いいたします。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
プロ講師が無料で学習相談に対応致します。

夏休み
準備
夏期講習特別割引中!こちらをクリック!