担当講師小山田 眞実
滞在国アメリカ
指導コース帰国子女受験対策
指導内容帰国子女大学受験に関連した

TCKを始めたきっかけ&よかったこと

娘が6歳の時にカリフォルニアに赴任となりました。それ以前もインターナショナルスクールに通わせていたので、すんなりと現地校に馴染むことができ、その後11年間現地の子供たちと共に自然な流れの中で成長していきました。

シニアになるとUCに加えて日本の大学にも挑戦してみたいとの意思を示すようになり、日本の補習校や塾に通わせることすらもしてこなかった私たちは慌てました。幸いUCからのオファーを受けることはできたものの、娘本人の本命は日本の大学となっていたため何か少しでも娘の助けになるようなサービスを探す必要がありました。

とにかくいろいろ探しましたが、ほとんどは帰国子女受験対策の包括的なパッケージで、エッセイの完成度を高めることと面接対策のみへのサポートを求めていた娘の意向に合致するものを見つけられずにいました。

やはり娘自身でやり通すしかないのかと諦めかけていた時にTCK Workshopに出会いました。

本人の希望に沿ってフレキシブルに授業をデザインすることができることだけでなく、面談の際に感じた先生たちの専門性や指導力の高さに惹かれ、指導をお願いすることを決めました。結果、第一志望に合格することができました。小山田先生の懇切丁寧なサポートに本当に感謝しています。

生徒様からのコメント

私は大学受験のエッセイ、面接対策を受講しました。小山田先生からは主にエッセーの構成について教えていただきました。

日本とアメリカのエッセイの書き方が異なっていて戸惑いましたが、言葉遣いや書くべき体験談など、先生から事細かく丁寧に教えていただけました。常にコミュニケーションを欠かさずにサポートしてくださって心強かったです。本当にありがとうございました。