海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにー都立白鴎中学について

東京都立白鴎高等学校・附属中学校(以後、都立白鴎中学)は132年という長い歴史を持ち、都立初の中高一貫校としては16年目を迎えました。

国際色豊かな教育環境の充実を本格的に始めたことに加え、WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業共同実施校として指定され、また緊急事態宣言を受けていち早くオンライン授業へ切り替えるなど、都内でも最先端を走っている印象を受けますね。

今回は、都立白鴎中学

  • 学校生活
  • 進学実績
  • 受験情報

についてまとめて紹介していきます!

都立白鴎中学の学校生活

都立白鴎中学では、中高一貫の6年間を以下の3つに分けています。

  • 第1期(1〜2年時)
  • 第2期(3〜4年時
  • 第3期(5〜6年時)

3つに分けることで、主体的・創造的・協働的に取り組むことのできる生徒を育てることを目指しています。

課題解決型学習

課題解決型学習の一貫として、地域理解を元に国際都市東京の今後のあり方について研究します。

「競争」「協働」のできるグローバル人材を目指し、多角的な視野で物事を見る力論理的思考力、プレゼンやコミュニケーション能力の育成を測ります。

ダイバーシティ教育

都立白鴎中学では、様々な研修や交流を通じてダイバーシティ教育が行われています。

いくつか以下の表にまとめてみました。

次世代リーダー育成道場東京都の代表として年間留学にチャレンジする活動。
オーストラリア短期留学オーストラリアの高校や大学での研究活動に参加する留学プログラム。
Tokyo Global Gateway(英語村)での研修米国西海岸研修旅行の前後に行う活動。
オンライン英会話英語教育の推進を目的とした活動。
短期留学生の受け入れ

このように、多様な活動を通して国際社会に貢献できる社会性を育成しています。

進路指導

都立白鴎中学では、個人面談や三者面談による指導だけでなく、

  • 東京大学・大学院の学生による学習のアドバイスを受けられるチューター制度
  • 5年(高校2年)の勉強合宿
  • 基礎力の補強から難関第対策等多岐にわたる長期休業中の補講

など、様々な方法で、進路にきめ細かなサポートを行なっています。

帰国後は、ご家庭で英語を使うようにしたとしても、学校環境などによって徐々に英語力を失っていくものです。

帰国後も英語を維持したい、グローバルな視野を育てたいお子様を応援してくれる学校が都立白鴎中学ですね!

都立白鴎中学の大学進学実績

都立白鴎中学大学進学実績は以下の通りです。

令和2年度

国公立72名
上智早慶49名
GMARCH149名
その他私立528名

卒業生数は不明ですが、平成31年度の中学入試募集人数が合計164人、令和3年度の高校入試募集人数が合計78人であるため、およそ150〜200名と考えられます。

そのうち半分近くの生徒が現役で国公立大学へ合格しており、また多くの生徒が私立大学の受験をし合格していることを考えると、充実かつきめ細やかな進路指導・学習サポートがなされていることが伺えますね。

都立白鴎中学の受験情報

都立白鴎中学海外帰国・在京外国人生徒枠では、児童の将来の進路に対する目的意識中高一貫校で求められる適性や創造力・協調性をみるそうです。

検査方法
作文面接

使用言語日本語と英語から選ぶことができ、出願時に申し出ることになります。

都立白鴎中学の帰国・在京枠を志願する場合、同校の特別枠や一般枠への併願は可能ですが、他の都立中学および千代田区立九段中等教育学校への出願はできないと定められているため注意が必要です。

都立白鴎中学入試過去問は、ウェブサイトに上がっているため、傾向を探ることは可能でしょう。また、2019年度の入試の倍率は、一般で6.96と高いのに比べ、帰国在京枠では3.00と比較的落ち着いています。 しかし、これだけ倍率の高い中学校なら入学できたとしても速いスピードの授業についていかなければなりませんし、倍率3.00というのは楽な準備で乗り越えられる壁ではありません。

都立白鴎中学への受験に不安のある方、どのように対策して行ったら良いかわからない方、ぜひTCK Workshopの強力な講師陣と一緒にプランを作り勉強していきいましょう!

都立白鴎中学のまとめ

都立白鴎中学はいかがでしたか?

自らの意思と努力を持って自己を開発していく「開拓精神」のもと、変化を恐れずイノベーティブな人材を育成している都立白鴎中学

WWLコンソーシアム構築支援事業の共同実施校としてだけではなく、他にも英語教育推進校、国際交流リーディング校、海外学校間交流推進校等々、様々な面で可能性を持つ、現在期待され注目されている学校です。

真に世界で活躍できるリーダーになるには、うってつけの学校ではないでしょうか?

受験はもちろん簡単ではありません。

まして海外に滞在している方や帰国したばかりの方にとっては、英語の維持と日本語の向上に加え、作文対策・面接対策と、必要な準備は山積みです。

もし抱えきれないご家族がいましたら、完全オンラインで個別指導を行っているTCK Workshopへご相談ください。

TCK Workshopでは、インターネットとパソコンがあれば、帰国生一人一人に合った個別指導が可能で、英検1級までのオンライン個別指導も行っております。

  • どのような受験対策がいいのか。
  • どの時期から入試の対策をしたほうがいいのか。

弊社のプロ講師陣と一緒に、お子様の受験合格のためのプランを考えましょう!


下記の無料相談フォームから、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ