海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにー穎明館中学について

八王子市館町に位置する穎明館中学高等学校は、「国際社会に羽ばたく真のリーダーの育成」を目標にグローバル教育を行っている一貫校です。

少人数制の授業で英語4技能の向上を目指すと同時に、海外研修などの様々な国際交流プログラムに参加することでコミュニケーション能力やグローバルな視点を養っています。

英語以外の第2外国語授業もあるため、英語圏以外の言語文化に興味があるお子さんにも学びやすい学習環境となっています。

コロナ過でオンライン説明会が多い中、受験での帰国にあたり不安なことも多いですよね。

今回は、穎明館中学

  • グロ―バル教育
  • 進学実績
  • 帰国生入試情報

についてまとめて紹介していきます!

穎明館中学のグロ―バル教育

上記にもあるように、穎明館中学では「国際社会に羽ばたく真のリーダーの育成」を建学の精神とし、様々な分野でグローバル教育に力を入れています。

2019年からは

  • Experience (経験)
  • Morality (道徳)
  • Knowledge (知識)

の3つを軸とした「EMK未来プロジェクト」を開始し、グローバル教育の活性化ICT教育のさらなる充実などの教育改革をもとに、さらに進化し続けています。

英語授業

中学から英語は習熟度別の授業を受けます。

中学1年と中学2年では、週6時間の英語授業の他に週1時間の英会話授業(ネイティブ教員)があります。英会話授業は1クラスを2つに分けた少人数制で、ペアワークなどを通して自分の言葉で表現・発表する力を身に着けています。

また、普段の授業とは別に帰国生入試、グローバル入試による入学者のうち希望者約6名「グローバル・イングリッシュクラス」と呼ばれる週3回のネイティブ教員による授業を受けることができます。

この授業では、同じような英語力のクラスメイトと一緒に学習を進めることができるので、英語圏から帰国したお子さんも日々の英語授業のみでも十分に英語力を維持・向上できそうですね。

高校では英検やTEAPなどの言語検定の受験も推奨しており、受験者に対してオンラインでの対策も行われています。

第2外国語授業

同校のグローバル教育の特色として、創立以来からの第2外国語の授業があります。 高校生から中国語かフランス語を選択することができ、それぞれの言語の基礎学力を習得しています。

年々ニーズが高まっているフランス語中国語を早い段階から習得できるのはありがたいですよね。

海外研修

同校は国際交流プログラムも豊富にあり、実際に海外で日々の授業で身に着けた英語力やコミュニケーション能力を試すことができます。

以下は、国際交流プログラムの一部です。

イートンサマースクールイギリスのイートン校で寮生活や現地校の授業を体験(高校生)。
USA・カナダ体験学習 大学のドミトリーに宿泊したり、グループ学習で英会話の授業などを体験。

他にもオーストラリアターム留学英語セミナーなど様々なプログラムで実践的に英語力を身に着けることができます。

また、英語圏の約70大学への留学の支援を受けることができる「海外大学進学協定校推薦入試制度(UPAS)」も利用できるようになり、生徒が参加できる海外研修・留学先の選択肢がさらに広がってきています。

すでに海外経験がある帰国生のお子さんも、穎明館中学の授業で学んだことをもとに改めて海外生活を体験することで視野が広がり、新たな発見があるかもしれませんね。

ICT教育

生徒一人一人に応じた指導のもと自主学習のサポートを強化している同校では、プログラミングの授業など、本格的にICT教育の導入をしています。

2020年には他校でも使われ始めている教育ツール「Classi」を導入しはじめ、これからもICT教育の改革が進んでいくと考えられます。

自主学習の指導サポートオンラインでの学習環境が整っているため、学校に行けない間も基礎学力・語学力の向上が期待できそうですね。

穎明館中学の進学実績

次に、穎明館中学進学実績をみておきましょう。

例年進化し続ける穎明館の教育を受けている穎明館中学の生徒たちがどのような進路に進んでいるか、気になりますよね。

以下は、過去の卒業生の合格大学のデータの一部です。

国公立大学
東京大学京都大学一橋大学東京工業大学

他、多数。

私立大学
早稲田大学慶応義塾大学上智大学東京理科大学

他、多数。

穎明館中学からは国公立大学、難関私立大学、医学部を目指す生徒が多数いることでも有名です。

第一志望合格に向けての丁寧な指導一貫校の強みを生かしたカリキュラムが合格者数につながっているのですね!

穎明館中学の帰国生入試情報

最後に、穎明館中学帰国生入試情報を確認しておきましょう。

頴明館帰国生入試1月に実施されます。

受験資格

以下の1と2に該当する者。

  • 保護者の在留に伴い教育を受け、海外滞在期間が1年以上で帰国後3年以内の者。
  • 高等学校卒業後は大学進学を希望する者。

試験科目

国語算数面接
50分、100点50分、100点約10分、英語か日本語どちらかを選択

面接の内容は自己PRで、英語か日本語のどちらかを選ぶことができます。

ここで注意しておくべきなのは、一般生が従来の帰国生入試3科目受験ができるようになったという点です。

これは、高い英語力の習得を目指す生徒を増やすために2020年に新しく設置された「グローバル入試」と呼ばれる枠で、一般生が国算英 (英は英検3級レベル)の3科目だけで受験できます。

グローバル入試の受験生の中には英検準2級以上の高い英語力に加え、一般受験に必要な国語・算数の基礎学力以上の知識を持っているお子さんが多いと考えられます。

そのため、帰国生入試で求められる国・算のレベルも必然的に高くなっていくと考えたほうがいいでしょう。

帰国生入試で合格を目指すには、穎明館のHPに掲載されている過去問をもとに、しっかりと受験国算の対策をする必要があります。

しかし、海外にいながら受験国算の対策をするのはなかなか難しいですよね。

TCK Workshopでは、受験国語・算数 (日・英)の対応が可能な元帰国生・バイリンガルの講師が多数在籍しています。

穎明館中学の受験対策を検討されているのであれば、下記の無料相談フォームからお気軽にご相談ください!

穎明館中学のまとめ

穎明館中学はいかがでしたか?

穎明館中学は、英会話授業や第2外国語授業、海外研修などを通して語学や文化に関心を持ち、積極的に世界に羽ばたけるグローバルな人材の育成に力を入れている学校です。

ICT教育の導入グローバル入試の新設など、ここ数年で様々な教育改革を行っており、これからのさらなる成長も期待できると考えられます。

帰国生入試の受験対策では、

  • 過去問をもとに受験対策をする!。
  • 一般生と同じレベルの受験国算の学力を身に着ける!

の2点がキーポイントになってくるでしょう。

TCK Workshopでは、インターネットとパソコンがあれば、帰国生一人一人に合った個別指導が可能で、英検1級までのオンライン個別指導も行っております。

  • どのような受験対策がいいのか。
  • どの時期から入試の対策をしたほうがいいのか。

弊社のプロ講師陣と一緒に、お子様の受験合格のためのプランを考えましょう!


下記の無料相談フォームから、まずはお気軽にお問い合わせください。

夏休み
準備
夏期講習特別割引中!こちらをクリック!