はじめに

100年以上の歴史を持つ淑徳巣鴨は、「気づきの教育」を行なっていることが特徴です。

「感恩奉仕」を教訓としており、世界中で活躍できるリーダーシップを持つ生徒を育成しています。

今回は歴史の長い淑徳巣鴨高校の

  1. コース
  2. 海外研修や留学プログラム
  3. 大学合格実績
  4. 入試情報

について紹介していきます!

コース紹介

淑徳巣鴨高校には大きく2つのコースが設けられており、コース内ではさらに細かく、生徒にあった進路ごとのクラスに分けられています。

選抜コース「アルティメットクラス」「プレミアムクラス」「選抜クラス」
特進コース「特進クラス」「特進私文クラス」

という志望進路別クラスとなっています。

それでは、コースや各クラスがどのような教育を行なっているのか、どのような進路を目指しているのかを紹介していきたいと思います。

選抜コース

選抜コースは最難関国立大学や最難関私立大学を目指すコースです。各クラスによって少しづつ目標大学が異なっていますので、具体的な志望校を見ていきましょう。

アルティメットクラス

  • 東大
  • 最難関国立大学の理系や文系

を目指します。

とてもハイレベルな大学を目指すため、授業も非常に高レベルなものになります。5教科型に対応したカリキュラムに加えて、週に2回、入試に関する講座が行われ高校1年生から受験対策として入試問題に挑戦しながら学習します

高校の最初から進路を考えて授業を受けるのはとても効果的ですよね!

プレミアムクラス

  • 最難関私立大学文系
  • 海外大学

に進学したい生徒を対象とします。

最難関私立大学というのは早慶上智、ICUなどであり、特に英語に力を入れているクラスとなります。英語4技能をしっかりと身につけ、コミュニケーション力を向上させるために、ネイティブ教員と日本人教員の双方が英語の授業を担当します

WritingやSpeakingを特に磨くための講座も週に2回行われています。他のクラスと異なり、プレミアムクラスでは英語を中心としたカリキュラムを組んでいるため、文系のみのコースとなっています。

また、大学受験に有効な

  1. 英検
  2. TEAP
  3. GTEC

などの試験対策も行われます。

身についた英語力を維持し、向上させるために、帰国生には特におすすめのクラスとなっています!海外大学へ進学したい方もこのコースが向いているといえるでしょう。

プレミアムクラスは他のクラスと違って、カナダ研修に参加することができます。カナダで1週間にわたる研修を受け、自然に触れながら様々な人と交流することができます。

選抜クラス

  • 難関国公立大学
  • 難関私立大学
  • GMARCH

などの大学を目指します。

選抜クラスは、アルティメットクラスと同様、高校2年生になると、理系と文系に分かれ、「選抜理科」「選抜文科」というクラスになります。

特進コース

特進コースは先ほど言ったように、特進クラスと特進私文クラスがあります。特進コースは全体的に、生徒の理解度や進路に合わせた学習を丁寧に行うコースです。

特進クラス

特進クラスは

  • GMARCH
  • 日本大学
  • 東洋大学

などの私立大学を目指します。

高校1年次では理系と文系に分かれず、様々な進路に対応した授業が行われます

高校2年次になると、理系か文系か選択して、それぞれ違ったカリキュラムで学習します。選抜コースで目指す大学を志望するつもりがないという方の中でも特に、高校入学時点でまだ進路の方針が決まっていない方や、理系文系どちらが良いか分からないという方には向いているクラスであるといえるでしょう。

特進私文クラス

特進私文クラスは

  • 私立大学の文系学部

を目指したクラスです。英語にも力を入れており、小論文対策も行なっています。多くの一般的な入試に対応しているクラスです。初めから文系へ進むことが決まっているので、高校入学時点で既に文系へ行きたいという気持ちが固まっている場合にはこちらのコースがおすすめです。

このように多くのクラスがあると、生徒にピッタリとあった学習ができると思います。英語力を向上したい帰国生や、海外大学を目指したい方には特に選抜コースの「プレミアムクラス」がおすすめです!

巣鴨高校コースごとの特色
  • 「アルティメットクラス」最難関国立大学
  • 「プレミアムクラス」最難関私立大学文系および海外大学英語教育を重視しているので帰国子女におすすめ!
  • 「選抜クラス」難関国公立大学難関私立大学GMARCH
  • 「特進クラス」GMARCH日本大学東洋大学
  • 「特進私文クラス」私立大学の文系

海外研修や留学プログラム

プレミアムクラスで少し紹介した海外研修のように、淑徳巣鴨高校は多くの海外研修や期間を選べる留学プログラムがあります

  • イギリス修学旅行 (高2、1週間ホームステイ)
  • オレゴンサマーキャンプ (夏15日間、ホームステイ)
  • 1年留学 (アメリカ、ホームステイ)
  • 3ヶ月留学 (アメリカ、ホームステイ)
  • 1ヶ月語学研修プログラム (アメリカ)
  • カナダ研修 (プレミアムクラス、1週間)

プログラムの種類が豊富で、期間も長期から短期まで様々な選択肢が用意されているのは嬉しいですよね!留学で求められる英語力の目安としては、英検準2級程度だそうです。

こうしたプログラムに積極的に参加することで、さらなる英語力の向上を目指せますね!

豊富な留学・海外研修プログラムを備え、国内難関校や海外大学も視野に入れることができる淑徳巣鴨高校。帰国生にとっても非常に魅力的な学校ですが、帰国生入試では、英語の筆記試験に加えて小論文が課されます。数学や国語の対策と合わせて、「英語でのエッセイの書き方」をしっかりと身につけておく必要があるでしょう。

弊社TCK Workshopでは、経験豊富な講師が皆さまの学校選びから試験対策、入学後の学習生活までしっかりとサポートさせていただきます。まずは無料学習相談から、是非お気軽にお問い合わせください!

大学進学実績(2021年)

次に、淑徳巣鴨高校の大学合格実績を見てみましょう!

国公立18名
早慶上理ICU48名
GMARCH213名
関関同立12名
成成明獨國109名
日東駒専253名

2021年の卒業生は382名いたそうです。多くの生徒が日東駒専やGMARCHに合格しているのが分かりますね。早慶上理ICUに合格している生徒も決して少なくありません。過去3年分の大学合格実績が気になる方はこちらからご覧ください。

入試情報

最後は淑徳巣鴨高校の入試についてです。推薦入試、一般入試、帰国生入試がありますが、今回は帰国生入試を紹介します

帰国生入試

資格:海外在住1年以上、帰国後3年以内

試験科目

試験科目英語 (50分)
国語 (50分)
数学 (50分)
英語小論文 (40分)

帰国生入試は英語や英語の小論文以外にも、国語と数学の筆記試験があります。日本の国語や数学の学習を十分と学習していない方は受験対策が必須となるでしょう。また、英国数の筆記試験はマークシート式となっているので、マークシート形式の試験に慣れる練習などもしておくと良いでしょう。

英語小論文は25点満点とし、他の学力試験 (英語、国語、数学)に加点する形になっています。学力試験の各科目は100点なので全ての合計は300点が上限です。ただし、プレミアムクラスは英語に力を入れているため、英語の得点を1.5倍にするそうですので、プレミアムクラスのみ350点が満点ということになります。プレミアムクラスを希望する方は英語をさらに磨いて挑戦すると良いですね

英語小論文は書く練習を繰り返して、しっかりとライティングができるよう鍛えましょう。

一般入試は国語、英語、数学の3科目であり、帰国生入試にある英語小論文はありませんが、面接試験がありますのでそちらの対策も行っておいた方がよいでしょう。

弊社TCK Workshopでは、帰国子女高校受験対策小論文対策も行っております。まずはどんなクラスが自分に合っているのか、そのクラスに合格するためにどんな勉強をしたら良いのか、指導経験の豊富な講師との無料学習相談も行っておりますので、是非一度ご活用ください!

まとめ

淑徳巣鴨高校のコース紹介や留学制度、いかがだったでしょうか?

自分にあった進路をしっかりと考えてクラスを選べるのは安心できますよね。

また、海外研修などを利用してさらに英語力を上げることも可能です!記事で紹介した講座以外にも、合宿や夏期/冬期講座などもありますので、ぜひホームページを見てみてください!