海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにーさいたま市立大宮国際中等について

さいたま市立大宮国際中等教育学校(以後、大宮国際中等)では、

  • Grit(やり抜く力)
  • Growth(成長し続ける力)
  • Global(世界に視野を広げる力)

3つのGバランスよく身に付けることを目指し、国際的な視野に立って多様性を理解し研究し続ける「真の学力」を育んでいきます。

今回は、大宮国際中等

  • 学校生活
  • 進学実績
  • 受験情報

についてまとめて紹介していきたいと思います!

大宮国際中等の学校生活

大宮国際中等では前期課程(1〜3年)後期課程(4〜6年)の計6年間を、

  • 基礎力を育む4年間のEmpowerment Stage
  • 応用力を育む2年間のAchievement Stage

の2つに分けています。

6年間を通しての3G Project(2言語による探求・研究活動)計4回の国内・国外での体験的行事等を通して、地球上の様々な場所で活躍するリーダーを育成します。

未来を探求する学び

大宮国際中等では、様々な方法での学びが提供されています。

6年間のメインとなる3G Projectでは、課題設定から始まり、生徒が日本語または英語での探究活動やディスカッション、プレゼンを通して最適解を見つけることで主体的な学びチームでの課題解決を育みます。

その他にも、

English Inquiry中等1年〜4年の独自イマージョン
LDT自分で自分の学習をプロデュースするLearner Directed Time
All English毎朝生徒・教職員すべての人が英語で取り組む活動
ICTアクティブラーニングを促進させるプログラム

など、様々な取り組みがなされています。

授業外活動・校外行事

大宮国際中等での授業外活動・校外行事は、以下のようなものがあります。

芝浦工大SDGsNPOでの奉仕活動やSDGsについて大学生と英語で議論する活動。
English Gym語学力を鍛えることを目的とした活動。
Japanese Cafe日本語の会話力を高めることを目的とした活動。
国内での異文化体験・修学旅行1年、4年生の時に行われる行事。希望者は中期・長期海外留学を行うことも可能。
国外での語学研修・フィールドワーク3年、5年生の時に行われる行事。希望者は中期・長期海外留学を行うことも可能。

授業以外でも興味深いワークショップや体験が数多く用意されていることがわかりますね。

特に1、4年時で行われる異文化体験と3、5年時で行われる語学研修は、普段から行う深い学びや思考を実際に世界で試す良い機会となるでしょう。

大宮国際中等の大学進学実績

大宮国際中等は、2019年に高等学校を再編する形で創立されたため、中等教育学校としての実績はまだありませんが、知の最先端を走る世界中の大学を進学先と想定されています。

これだけグローバルな6年間を提供してくれる大宮国際中等は、国内だけでなく国外も進学先として考える人には最適かもしれません!!

ちなみに前身のさいたま市立大宮西高等学校の進路状況も非公表ですが、

  • 一般入試で難関校の合格実績が伸びていること
  • センター入試での合格者が増加したこと
  • 高い進路決定率を維持していること

の3点が過去3年間の状況として挙げられていました。

大宮国際中等の受験情報

大宮国際中等の募集は160名、そのうち特別選抜(帰国生・外国人)の募集は10%(16人)程度です。

志願者資格

以下の1と2に該当する者。

  • (在留期間が)継続して1年以上である者。
  • 帰国後3年以内の者。

試験内容

第1次選抜 第2次選抜があり、第1次選抜の時点でさいたま市立浦和中学校との併願は可能ですが、第2次選抜ではどちらかしか受験することができないので注意が必要です。

第1次選抜適性検査D(30分)
「様々な分野の基礎的・ 基本的な知識を活用する力」を審査。
個人面接(8分)
「学校の特色をふまえ、 6年間の一貫教育の中で学ぼうとする意欲や態度 」を審査。
第2次選抜適性検査E(45分)
作文で「自分の考えをある程度まと まった文章で表現する力 」を審査。
集団活動(30分)
「コミュニケーション力 」を審査。

市立の中学校で併願が可能と言うのは、とても魅力的ですね!

しかし適性検査や面接、集団活動など、想像しにくい審査の方法が多くて不安ですよね。

TCK Workshopでは、お子様の志望する学校に合わせて一緒にプランを立て、一緒に対策を練っていくことができます。お気軽に下記の無料相談フォームからご相談ください!

大宮国際中等のまとめ

大宮国際中等はいかがでしたか?

大宮国際中等はまだまだ中等としては新しい学校ですが、国際的な視野を持つこと、自ら課題設定をしたり表現したりできるようになること、世界に貢献する人になることを求める人にはぴったりの学校ですね!

しかし、受験が2段階選抜であることや、適性検査だけでなく日本語での面接や集団行動もあることを考えると、帰国生にとっては現地校や家庭での準備だけでは難しいかもしれません。

さらに、この学校がIB World Schoolの認定を目指していることを考えると、国際的な水準での勉強についていけるように準備しなければなりません。

TCK Workshopでは、インターネットとパソコンがあれば、帰国生一人一人に合った個別指導が可能で、英検1級までのオンライン個別指導も行っております。

  • どのような受験対策がいいのか。
  • どの時期から入試の対策をしたほうがいいのか。

弊社のプロ講師陣と一緒に、お子様の受験合格のためのプランを考えましょう!


お気軽に下記の無料相談フォームから、お問い合わせください。

お問い合わせ