海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにー聖心女子学院中学について

港区白金に位置する聖心女子学院は、初等部~高等部までの12年制の女子一貫校です。

姉妹校が多い同校では、世界の聖心生とのつながりである「聖心ネットワーク」のなかで、一人一人が「グローバルマインド」を持って主体的に考える力を育成できる環境づくりに力を入れています。

また、もともと編入という形で帰国生を受け入れていたところ、数年前に帰国生入試枠ができたことで、帰国生も多く入学しています。

コロナ禍でインターネット出願やオンライン説明会が多い中、入試での帰国にあたって不安なことも多いかと思います。

海外で培った英語力を維持することはできるのか?

周りの生徒に馴染めるだろうか?

今回は、聖心女子学院中学

  • 英語教育
  • 進学実績
  • 入学試験

について紹介していきます!

聖心女子学院中学の英語教育

英語のホームページがあるなど、聖心女子学院は帰国生の面倒見がいいことでも知られています。

ここでは、そんな聖心女子学院英語教育帰国生の受け入れ体制などについて、紹介します。

ハイレベルな英語授業

帰国生は一般生と一緒の授業を受けます。

同校は帰国生用の英語取り出し授業がないので、せっかく身に着けた英語力を維持できないのではないかと不安に感じるお子さんも多いと思います。

しかし、小学校から英語の授業が行われている同校では、もともと英語の授業のレベルが高いため、一般生もネイティブとの交流や英語の発音に慣れている生徒さんが多いと考えられます。

そのため、中学から入学する帰国生も、一般生と同じ環境で特別扱いされることなく英語力を維持・向上できるんです!

中学では一週間に6時間、英語の授業が行われています。

ネイティブ教員によるコミュニケーション英語の授業も週1で行われ、ディスカッションなどを通して英語力の向上が期待できます。

中学2年からは習熟度別の英語授業で、4技能をバランスよく学びながら「使える英語」の習得を目指しています。

また、ネイティブ教員によるオールイングリッシュ生物の授業 (解剖や実験などを英語で学ぶ授業)や、英語のみの課外授業も多く設置されています。

英語だけではなく、他教科も英語のみで学べる機会がたくさんあるので、国際系や海外大学進学を目指しているお子さんにも魅力的ですね!

海外研修・課外活動

グローバルな視点の育成を目指している同校では、様々なイベントを通して異文化と交流し、コミュニケーション能力を培っています。

以下は、中学・高校で体験できる海外研修・課外活動の一部です。

海外研修・オーストラリア語学研修(高校1年~3年、ホームステイ・現地校授業体験など)
・米国夏季集中英語講座(高校1年~3年、University of San Diego
海外体験学習・フィリピン体験学習(聖心女子主催、文化・宗教などを体験)
台湾文化交流キャンプ(各国の聖心生と交流・ホームステイ)       他、多数。
留学(姉妹校)・カナダ(ハリファックス)の姉妹校へ1年間留学(高校2年)
アメリカ、オーストラリアなどの姉妹校へ3~4週間留学(高校2年)

聖心の海外との広いネットワークを生かし、様々な海外校と提携しているため、多い選択肢から個人に合った体験をすることができると考えられます。

帰国生のお子さんも、授業で培った英語力やコミュニケーションをもって改めて海外生活を体験することで、新たな発見があるかもしれませんね。

他教科の学習サポート

帰国生に対して、英語以外の教科のサポートも充実しています。

同校は少人数の学校のため、生徒一人一人へのサポートがしっかりしており、面談や普段の授業を通して、個人のニーズにあった学習支援が行われています。

また、帰国生が一般生と馴染みやすくするために、英語模擬授業一般生との交流会など、帰国生向けの入学前オリエンテーション・イベントがたくさんあります。

12年制の聖心女子学院に中学から入学する際に不安なお子さんも、入学前に実際の授業や一般生と交流することによって、入学してから自然に周りに馴染むことができそうですね。

聖心女子学院中学の進学学績

聖心女子学院の生徒が実際にどのような大学に進学しているか、気になりますよね。

英語・国語の授業レベルが高い同校では、主に文系・海外大学への進学率が高いとされています。

以下は、卒業生の過去の合格大学のデータの一部です。

国立大学

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 一橋大学
  • 横浜国立大学                他、多数。

私立大学

  • 慶応義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 法政大学                他、多数。

海外大学

  • University of British Columbia
  • University of Toronto
  • Wellesley College                他、多数。

主な推薦大学

  • 聖心女子大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 東京歯科大学
  • 東京理科大学
  • 学習院大学                他、多数。

聖心女子大学以外の推薦枠もたくさんあるため、難関私立への進学を考えているお子さんにも魅力的ですね!

聖心女子学院中学の入学試験

聖心女子学院中学の帰国生入試は保護者つきの面接と、三科目受験の1種類のみです。

学校のホームページに過去問は公開されていませんが、学校説明会で見ることはできるみたいです。

受験科目

国語(50分) 算数 (50分)作文 (30分)面接
一般的な学力を問う。読解では説明文の出題が多く、記述問題あり。一般的な学力を問う。図形や計算問題など。英語または日本語を選択。海外での経験についての作文。保護者も参加。

算数に関しては、さほどレベルは高くないとされる聖心女子学院ですが、国語に力を入れているため、中等部の帰国生入試でも高いレベルの読解力・文章力が求められます。

作文では、文章の構成や語彙力などが判断されるため、日頃から作文を書く練習をしておいたほうがいいかもしれません。

また、中等部の帰国生入試は一般受験の国語・算数の問題をベースにして作られているため、一般受験の国語・算数の対策をしたほうがいいと考えられます。

しかし、海外にいながら受験国・算の対策をするのは難しいですよね。

TCK‌ ‌Workshopで‌は、‌受‌験‌国‌語・‌算‌数‌ ‌(日・‌英)‌の‌対‌応‌が‌可‌能‌な‌元‌帰‌国‌生・‌バ‌イ‌リ‌ン‌ガ‌ル‌の‌ 講‌師‌が‌多‌数‌在‌籍‌し‌て‌い‌ま‌す。

もし聖心女子学院中学の受験を検討しているのであれば、ぜひ下記の無料相談フォームからご相談ください!

聖心女子学院中学のまとめ

聖心女子学院では、ネイティブ教員による英語授業海外研修など、レベルの高い英語教育が期待できるため、英語力を維持したい帰国生におすすめの学校です。

また、海外の姉妹校も多く海外大学進学や留学のサポートも充実しています。

帰国生入試に関しては、

  • 作文を書く練習をして、高い文章力を身に着ける!
  • 一般受験の国・算の対策をする!

の2点がキーポイントになってくると考えられます。

TCK Workshop では、インターネットとパソコンがあれば、帰国生一人一人に合った個別指導が可能で、英検一級までのオンライン個別指導も行っております。

  • どのような受験対策がいいのか。
  • どの時期から入試の対策をしたほうがいいのか。

弊社のプロ講師陣と一緒に、お子様の受験合格のためのプランを考えましょう!


お気軽に下記の無料相談フォームから、お問い合わせください。

お問い合わせ