MENU
海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめに

この記事を書いた人
ペンネーム:Moeko 2児の母、マレーシア・ペナンに母子留学中

バイリンガル教育を実践しようとマレーシアへ移住した2児の母です。マレーシアで英国式インターナショナルスクールへ子供を通わせながら、バイリンガル教育に関連する記事をお届けしています。

聖心インターナショナルスクールは1908年に設立された、渋谷区広尾に位置するカトリック系の学校です。学校法人聖心女学院が運営している、女子校インターナショナルスクールです。緑のチェック柄スカートの制服が特徴的ですね。では聖心・インターナショナルスクールをご紹介します!

聖心インターナショナルスクールの学校情報

学校名 聖心インターナショナルスクール
住所 東京都渋谷区広尾4丁目3番地1号
TEL 03−3400−3951
HP http://www.honbu-sacred-heart.jp/organization/international/
対象 3歳半~18歳(幼、小、中、高)
カリキュラム US,UK,CANADA,AUSTRALIA,IPC,WASC,CIS
学生数 580名
(幼稚科100名、初等科160名、中等科160名、高等科160名)

聖心インターナショナルスクールのおすすめポイント

  • カトリック系の女子校
  • 約50ヶ国からの学生が学ぶ国際色豊かな学校
  • AP取得による大学・カレッジ進学

インターナショナルスクールの中でも数少ない女子校の一つ。約50カ国からの学生が共に学ぶ国際色豊かな学校です。カリキュラムは英国、米国、カナダ、オーストラリアなどの最新カリキュラムを用いて学習します。 大学進学へ向けては、SAT,AP,ISAの試験へ対応しています。聖心インターナショナルスクールの学校生活についてご紹介します。

どんな学校生活を送るの?

お子様が実際に通われるとなった場合、気にあるのはどんな学校生活を送っているのか、というところだと思います。詳しくご紹介していきます。

珍しい女子校インターナショナルスクール

聖心は都内では2校しかない女子校インターナショナルスクールのうちの一つであり、1908年創立の歴史ある学校です。

「全人格形成にかかわる精神面、知性、感性、身体の発達を目標とした理念」において教育が行われています。インターナショナルスクールでありながら、女子校らしい学びの環境が整っていることが魅力的ですね。

様々な国のインターナショナルカリキュラムに対応

聖心では英国、米国、カナダ、オーストラリアなど英語圏のナショナルカリキュラムを適用したインターナショナルカリキュラムを提供をしています。大学やカレッジの進学へ向けては、SAT,AP,ISAなどの外部試験へ対応する学習をしていきます。

活発なクラブ活動と、豊富な設備!

初等科からクラブ活動が始まります。美術、ダンス、音楽(合唱、バンド、オーケストラ)、ドラマ、スポーツ(ネットボール、バスケット、陸上、サッカー、クロスカントリー)などをはじめ、中等科になると学校売店、コンピューター、チェス、手工芸、水泳などのアクティビティが用意されています。

また高等科になるとミュージカルも選択できます。これらの活発な課外活動のために充実した設備が整っていることも魅力の一つです。

色々な活動を支える、素晴らしい学校設備

美術や音楽系のアクティビティ用の大きなパフォーマンスルームが2部屋、フィットネスジムや都心の学校には珍しい広大な芝生エリアなどがあります。ナイター設備ありのテニスコート2面、全天候型アウトドアコートが用意されており、学生だけでなく保護者や教師も利用することが可能です。

学習面においては5万冊を所蔵する2つの充実した図書館、コンピューターラボ、化学室などがあり、生徒数に対して十二分な最新規模の設備が整っています。

英語サポート/外国語/日本文化学習

英語が第一言語でない学生への英語サポートクラスがあります。また外国語として、フランス語や日本語などを選択し学ぶカリキュラムもあります。ジュニアスクール(小学校)では日本文化を学ぶ授業もあり、学校イベントとしては11月にジャパンデイという催しが行われます。

スクールランチがあるので、お母様の負担減!

希望する学生へはスクールランチが提供されます。幼稚園はクラスでランチボックスを、小学生以上の学生は食堂でのランチをとります。バランスの良い温かい食事を用意してくれるので安心ですね。もちろんナッツ類禁止のアレルギー対応しています。

小学生向けサマープログラム

毎年7月から8月にかけて、外部の小学1年生〜6年生の女の子を対象にサマープログラムが行われています。

1週間のプログラムは学年ごとにテーマが設定されており、英語で学校生活を体験し、かつ英語で学ぶことを目的に実施されています。昨年度の学年別テーマは以下の通りです。これらは英語力不問のプログラムなので、夏休み中に「英語で学習する楽しみ」に触れるいい機会になりますね!是非参加してみてくださいね。

学年 テーマ
1年生
45名、15名×3クラス
「All about me」
2年生
45名、15名×3クラス
「Our Bodies」
3年生
30名、15名×2クラス
「Where we live」
4年生
30名、15名×2クラス
「Japan and other countries」
5年生
15名、15名×1クラス
「Ancient Egypt」
6年生
15名、15名×1クラス
「Space」

卒業生の進路は?

聖心の卒業生のうち進学する学生は、ほぼ第一希望のカレッジや大学へ合格しています。高校生では、カレッジ準備プログラムを履修し、世界中のカレッジへの進学を可能にするために学習します。

聖心の高校では、アドバンスドプレイスメントプログラム(AP)という、高校へ在学中にアメリカのカレッジレベルのプログラムを履修することを生徒全員に勧めています。このAPプログラムで3〜4科目を履修していきます。

英国やヨーロッパの大学では、この上級プレイスメントプログラムの履修が入学の必須条件にもなっているため重要なプログラムです。

受験情報

さて、聖心へ入学したいと検討される保護者・学生さんに確認していただきたいのが入学条件についてです。主に外国人生徒を対象に英語を公用語とした教育を提供していますが、日本人の学生も入学は可能です。入学条件をご確認のうえ、詳細については学校へ直接ご確認をお願いします。

エントリー要件

幼稚園と小学生の場合は、両親のどちらかが英語を話せること。

学年と年齢

年齢による学年分けの基準日は9月1日です。

学年 年齢
幼稚園 3歳半〜5歳 (男女共学)
ジュニア(1〜4年生) 6歳〜9歳
ミドル(5〜8年生) 10歳〜13歳
ハイスクール(9〜12年生) 14歳〜17歳

試験内容

学年 内容
幼稚園・小学校 書類審査
保護者の面接
中学校・高校 書類審査
保護者の面接
筆記試験
(数学、英語の小論文、英語レベルテスト)

求められる英語力は?

聖心は英語サポートが必要な学生の受け入れもしていますが、学生の国籍が多岐にわたる点からもわかるように、日本人学生の受け入れが容易という訳ではないようです。

幼稚園、小学生については学生に対し英語力を確認する試験はありませんが、保護者のうち少なくても一人が英語でコミュニケーションを取れる必要があります。高学年の入学については学年相当の英語力があることが望ましいでしょう。

さいごに

聖心インターナショナルスクールのポイントをおさらいすると、

  • カトリック系の女子校インターナショナルスクール
  • 国際色豊かな同級生たちとの学校生活
  • AP取得による大学やカレッジ進学

TCK Workshopでは受験サポートはもちろん、入学後のAP対策や、SAT試験対策などのサポートも可能です!まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ