慶応義塾大学の帰国生入試について、募集要項の情報とともに、見逃してはいけないポイントや、TOEFL,SATなどの試験を受ける時期などのアドバイスをご紹介していきます!

慶応義塾大学 帰国生受験 について

慶応義塾大学の帰国生受験は毎年7月中旬頃に出願が開始されます。それまでに受験に必要な資格を受験し、受験に必要な資料を集める必要があります。実はこの資格の受験や資料集めなどは意外と時間がかかり、高校のカリキュラムが終わってからだと間に合わないこともありますので早めの準備が必要です。

慶応義塾大学 帰国生受験 の基本情報

学校名慶応義塾大学
試験名帰国生対象入試試験
出願時期7月中旬
HP帰国生入試 

慶応義塾大学 帰国生受験 出願資格 について

慶応義塾大学の帰国生入試は応募資格には、全学部共通での条件と、学部ごとに違う条件があります。志望学部の条件は何なのかしっかり把握しておきましょう。

学部での併願は可能(SFCの総合政策学部と環境情報学部の併願のみ不可)ですが、同一学部内の学科や学門の併願はできません。例えば、法学部には政治学科と法律学科がありますが、併願は不可です。

慶応義塾大学 帰国生受験 全学部共通 出願資格

出願の共通条件の注意点は、過年度に出願していない者です。初めて慶応義塾大学を受験する者しか出願資格はありません。過去に出願をしたことがある人は気をつけましょう。

次のすべての条件を満たすこと
国内外を問わず、通常の学校教育課程12年以上を修め、かつ海外において外国の教育課程に基づく高等学校に最終学年を含め2年以上継続して在籍し卒業した者および卒業見込みの者
※経済学部、法学部および商学部はこれに代わる条件あり
②2019年9月入学希望の場合、2019年9月21日までに高等学校を卒業した者および卒業見込みの者
2020年4月入学希望の場合、2020年3月31日までに高等学校を卒業した者および卒業見込みの者
③滞在国・地域の学校教育制度に基づく大学入学資格を有する者
TOEFL iBT、もしくはIELTS Academic Moduleを受験し、試験結果を提出することができる者
※医学部はアメリカ合衆国の教育制度による出願者以外は提出不要。詳細は、募集要項23~24ページの国家試験等の統一試験に関する指示を参照
⑤各国の大学入学に必要な国家試験等の統一試験、またはこれに準ずる試験を受験し、試験結果を提出することができる者
※医学部および理工学部はこれに代わる条件あり
過年度に出願していない者

慶応義塾大学 帰国生受験 学部別 出願資格

学部条件
文学部日本国籍を有する者、入管法による「永住者」の在留資格をもつ者、または入管特例法による「特別永住者」
経済学部共通条件①を満たさない場合(日本の高等学校・中等教育学校、または日本国内の外国系高等学校を卒業した者および卒業見込みの者)は、次のいずれかの条件を満たすこと。
1.海外において、外国の教育制度に基づく高等学校に2年以上継続して在籍した者
2.海外において、外国の教育制度に基づく中学校から高等学校にわたっての在籍年数が通算4年以上の者
※帰国生対象入学試験による経済学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
※帰国生対象入学試験による経済学部入学者に対しては、入学後のPEARLプログラムへの変更は認めない。
法学部共通条件①を満たさない場合(日本の高等学校・中等教育学校、または日本国内の外国系高等学校を卒業した者および卒業見込みの者)は、次の条件を満たすこと。
・海外において外国の教育制度に基づく中学校から高等学校にわたっての在籍年数が通算4年以上の者
※帰国生対象入学試験による法学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う国際バカロレア資格取得者(日本国内)対象入学試験の出願資格を認めない。
商学部共通条件①を満たさない場合(日本の高等学校・中等教育学校、または日本国内の外国系高等学校を卒業した者および卒業見込みの者)は、次の条件を満たすこと
・海外において外国の教育制度に基づく高等学校に2年以上継続して在籍した者
※帰国生対象入学試験による商学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
医学部1.共通条件のほかに次の条件を満たすこと
・日本国籍を有する者
・入管法による「永住者」の在留資格をもつ者、または入管特例法による「特別永住者」
2.共通条件⑤を満たさない場合は次の条件を満たすこと
「統一試験提出に関する理由書」(大学所定用紙)を所定の期日までに提出し、審査を受けた結果、個別に出願資格を認めた者
※帰国生対象入学試験による医学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
理工学部共通条件⑤を満たさない場合は、次の条件を満たすこと
「統一試験提出に関する理由書」(大学所定用紙)を所定の期日までに提出し、審査を受けた結果、個別に出願資格を認めた者
※帰国生対象入学試験による理工学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
総合政策学部帰国生対象入学試験による総合政策学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
また、帰国生対象入学試験による総合政策学部と環境情報学部の併願は認めない。
環境情報学部帰国生対象入学試験による環境情報学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。
また、帰国生対象入学試験による環境情報学部と総合政策学部の併願は認めない。
薬学部共通条件のほかに次の条件を満たすこと
日本国籍を有する者、入管法(注1)による「永住者」の在留資格をもつ者、または入管特例法(注2)による「特別永住者」
※帰国生対象入学試験による薬学部受験者に対しては、同一年度内に同学部が行う留学生対象入学試験の出願資格を認めない。

慶応義塾大学 帰国生受験 必要な統一試験・資格

まず、英語資格のTOEFLもしくはIELTSは必須資格です。合格者の基準スコアはTOEFL100点前後ですので、ハイレベルな英語力が必要です。自分のスコアを確認し、前もってTOEFLを受験し、対策しなければなりません。

必須資格・TOEFL or IELTS
・各国の大学入学に必要な国家試験等の統一試験またはこれに準ずる試験の受験
基準スコア・TOEFL 100点前後
・IELTS 7.5前後
・SAT 1350〜1450点
・IB 36~38点

TOEFLは100点の壁を超えることがとても難しくなっています。90点を持っていても、100点を超えるのに3か月以上かかることもあります。受験の年から対策を始めると基準スコアに届かないこともあります。

SATについては、1350点~1450点が必要と言われています。 SATの点数は、TOEFL 90の生徒は、SATでは約1300点ぐらいのレンジになるとされています。

IBについては、最低でも36点~38点は必要だと言われています。

統一試験の基準点はいずれも学部によって多少異なるとされていますが、平均スコアを見るとかなり高いレベルを要求されていることが伺えます。

そして、SATの提出にあたって気を付けるべきことは下記の通りです。

  1. SAT Reasoning Test:SAT Essayは全員提出の必須である
  2. SAT Reasoning Test:同一日に受験した試験結果について、一部の科目のみを使用する等、部分的に使用は不可
  3. SAT Subject Test:3科目(総合政策学部および環境情報学部は2科目)受験することが必要
  4. SATの提出期限が8月中頃

①については、SAT Essayはオプション(選択式)なので、試験の出願の際に忘れずに受験できるように申込みましょう。

②のSAT Reasoning Testについては、いわゆるSuper Scoreでの認定はしてもらえません。例えば、12月に受けたEnglishと3月に受けたMathをバラバラに提出しても、認定してもらえません。

日本の大学受験ではSATを受ける回数に上限はありませんが、同じ試験日でベストなスコアを出さなければなりませんので、現在の自分のスコアの確認はもちろん、出来る限り多く受け自己ベストのスコアを提出できるようにしましょう。

③のSAT Subject Testについては、科目数について、同一科目で異なるレベルや範囲のものを複数受験しても、1科目として認定されてしまうので、注意しましょう。例えば、「MathLevel1とLevel2」、「BiologyEとM」は科目としては受験科目としては2科目ですが、1科目としてしか認定されません。

④について、SAT本部から提出するには約6週間かかります。最終提出日までを逆算してSATの受験に挑んでください。8月中頃での提出を考えると、SAT Reasoning Testは5月が最終試験になるでしょう。

SATの受験時期は3、5、6、8、10、11、12月の年7回です。この受験回数や受験時期は、受験国によって違います。しっかり確認しておきましょう。SATの受験時期が決まっているので、前もってテスト対策をしましょう!

慶応義塾大学の帰国入試に関するまとめ
  • 出願は7月スタート!必要書類は早めに準備しておこう!
  • 統一試験ではかなりのハイスコアが求められる!海外にいる間に必要なスコアを計画的に取得しておこう!