はじめにー啓明学園中学について

啓明学園は1940年に創立され、開学当初から生徒8名全員が帰国生でした。そのため、帰国生教育にとても力を入れている、歴史の長い帰国生受け入れ校です。

実際に啓明学園中学・高等学校に通っている帰国生はとても多く、約30%の生徒が帰国生と、多くの国から帰国している「国際生」が集まっている学校です。

今回は歴史の長い帰国生受け入れ校の啓明学園中学の帰国生入試にスポットライトを当てつつ、同校の

  1. 国際学級
  2. グローバル教育
  3. 入試情報
  4. 編入試験情報

について、ご紹介します!

今回は、まずは啓明学園の国際教育部主任にお話を伺うことができましたので、はじめにご紹介します!

お話を伺った方

川上 さくら啓明学園中学・高等学校 国際教育部主任

啓明学園に赴任して最初に感じたことは、「ここでは帰国子女である自分を出していいんだ」ということでした。私は、幼少期はオーストラリアで暮らし、日本に帰国しました。帰国後は英語を忘れないためには色々な努力をしました。また高校在校中では1年間留学しました。2度目のオーストラリアでの生活でしたが、英語で全ての科目を学ぶ大変さを身をもって経験しました。

今の日本の社会は、「ひととは違うこと」を受け入れるには、まだまだ寛容でない部分があります。本校に赴任前は、日本で生活するうちに、帰国子女であることに萎縮してしまっていたのかもしれません。それが本校赴任での第一印象につながったと思います。

さて、帰国生・外国につながる生徒たちにとって、「他と違うこと」こそが強みなのです。啓明学園には、帰国生や国際社会につながろうとする生徒たちの居場所があります。困難や喜びを分かち合い、ともに歩むスタッフがいます。あなたの「仲間」を見つけに、ぜひ啓明学園に足を運んでください。

帰国生にぴったりな啓明学園中学の国際学級

啓明学園中学は帰国生受け入れ校として、国際学級があり、帰国生のための様々な工夫がされています。

国際学級「自己肯定感を育む」「ピアサポート」「言葉全体を支える」を大事にしています。そのようなことをするためにどのような対策をしているか見てみましょう。

国際英語クラス

多くの人は啓明学園中学では英語がどのように学べるのかを気になっていると思います。啓明学園中学国際学級は、ディスカッションやスピーチ、ディベートなどを頻繁に行う「国際英語クラス」があります。

その国際英語クラスは2つのレベルに分けられており、Honours ClassRegular Classがあります。

参考に、Honours ClassRegular ClassTOEFL ITPの過去3年の平均点をみてみると、

クラス中学1年中学2年中学3年高校1年高校2年
Honours
Class
535546581606607
Regular
Class
453459462488590

でした。また、過去3年の英検取得率をみると、

クラス準1級取得率(高校3年)1級取得率(高校3年)
Honours
Class
92%69%
Regular
Class
71%17%

となっていました。

どちらのクラスもネイティブの先生が担当し、海外の教材を使って授業が行われます。このクラスに入っている生徒は全員TOEFL ITPテストを受験し、希望者は英検2級まで学校で受けることができます。

英語が一般生とは別のクラスだと、同じレベルの英語力の生徒と一緒に成長しながら勉強できると思います。

国際教育部主任へ質問!
Q
中学・高校の6年間を経て、どんな生徒に成長してほしいですか?
A

海外で得た自己の経験を肯定的に捉えることができる生徒、将来は世界市民・ピースメーカーとして自己の役割を果たそうとする生徒に育ってほしいと思っています!そのために様々な取り組みを行っていますので、ぜひこの後もチェックしてみて下さい!

国数理社の取り出し授業

啓明学園中学では、国語、算数、理科、社会の取り出し授業があり、どの授業がその取り出しが必要かを判断し、オーダーメードで時間割ができるのです!

オーダーメード時間割はとても珍しいと思います。

一人一人にあった学習ができますね。英語以外でも、取り出し授業があるのはとても大事です。徐々に一般クラスと同じ学習ができるように、サポートをしてくれます。

日本語コース

在日外国人の生徒だけではなく、海外生活が長かった生徒も受けられる、日本語コース(JSL: Japanese as Second Language)があります。

帰国して、日本語が本当に心配な方は、丁寧なサポートがあるので、安心できますね。

外国語保持クラス

3つ目に大切にしている「言葉全体を支える」を、この外国語保持クラスで支えています。

帰国生の中では、英語圏以外に住んでいた方ももちろん多いので、外国語保持クラスで国際生の海外で身についた言語力を維持・向上できます。

2020年では、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語のクラスがありました。

このように、英語以外の言語のサポートもしてくれるのはとてもありがたいですね!

グローバル教育

啓明学園中学では、国際学級とは別に、学校としてグローバル教育を大事にしています。具体的にどのようなことを行っているかみてみましょう。

国際理解

高校3年生は選択授業で「国際理解」という授業を選択できます。

この授業では、現代社会における課題について学習し、何ができるかを考えるきっかけになります。帰国しても、学校で日本以外の問題に目を向け、学習できる機会があるのは大事ですね。

第2外国語

こちらも国際学級、一般学級関係なく、選択授業として、高校2年から高校3年の生徒は、中国語、韓国語、フランス語選択制で勉強することができます。

国際的な言語力を身につけたい方にはおすすめです!

ラウンドスクエア

国際的な私立学校同盟ラウンドスクエア啓明学園中学は2018年加盟しました。加盟することにより、グローバルスタディーズ授業や、選択授業の国際理解授業クリスマスやチャイナデイのバイリンガルイベントなどが開催されています。

海外研修プログラム

啓明学園中学短期の海外研修から長期のプログラムまであり、オーストラリア、アメリカ、アイルランド、カナダに留学することができます。

このようなプログラムは、英語を現地で使いながら、文化も知れる、貴重な機会ですので、積極的に参加すると良いでしょう。

今回紹介しきれなかった留学プログラムの詳細グローバル講演会、スピーチコンテストなど、たくさんあるので是非パンフレットを参照ください!

啓明学園中学の帰国生入試について

最後は、啓明学園中学帰国生入試についてです。

啓明学園中学では、帰国生が受けられる入試の種類が多く一般入試でも英語を使って受験を試みるのも良いと思います。ここでは、帰国生に向いている入試を3つ紹介します!

一般入試

試験科目【国語・算数】
または
【国語・英語】
各科目45分

英語が得意な生徒は、一般入試では英語を選択し、英語と国語で受験ができます。算数がないのは特徴的ですね!

英語1科入試

試験科目英語(45分)

英語1科型入試は、本当に英語の1教科のみ、面接もないので、英語に自信を持っている方が挑戦すると良いと思います。

国際入学試験

資格以下のいずれかにあてはまる
① 海外在住1年以上、帰国後3年以内
② 国内インターナショナルスクール2年以上在籍
③ 他言語環境にある者
*プレインタビューで30分程度必要
試験科目下記から選択
① 英語型:英語筆記(70分)、ライティング(40分)、日本語作文(40分)、英語面接(10分)
*英検2級以上を2年以内に取得している方は英語筆記試験免除
② 日本語型:国語(50分)、算数(50分)
③ 外国語型:外国語作文(40分)、日本語作文(40分)、外国語面接(10分)

国際入学試験に興味のある方が多いかと思います。こちらもさらに選択できるといった特徴的な入試ですね。

英語が得意な方は英語型、海外の日本人学校などに通っていた方は日本語型、英語以外の外国語が得意な方は外国語型入試を選ぶと良いでしょう。

学校サイトhttps://www.keimei.ac.jp/jsh/ 
受験生の皆様へhttps://www.keimei.ac.jp/jsh/admissions/ 
パンフレットhttps://www.keimei.ac.jp/jsh/admissions/dl/ 

このように多様な入試があると、自分の力を発揮できて、とても良いですね!

どの入試を選ぶことになっても、受験対策はとても大事なので、しっかりと対策を考えて、計画的に受験に励みましょう。

国際教育部主任へ質問!
Q
試験のために準備したほうがいいことはありますか?
A

啓明学園の国際英語クラスの生徒は中学で英検2級、高校で英検準1級レベルが多いです。

現地の教材とネイティブスピーカーの教師による欧米型授業では、読書量が多く、ディスカッションやエッセイが評価の対象となります。

本校でよりよく学んでいただくためにも、入学前から、日々の生活で、たくさんの英語に触れることをおすすめします!

啓明学園中学の編入入試について

啓明学院中学での2021年の編入試験日程は以下の通りです。

第1回7/16(金)
第2回8/24(火)
第3回12/22(水)
第4回3/28(月)

日程は上記のように定めてはいますが、なんと!

啓明学園中学では、学期途中の編入の場合や、上記日程で都合がつかない場合にも随時編入試験も実施しています!

急に帰国が決まってしまってお困りの方には、随時編入実施というのは安心できる要素の一つなのではないでしょうか。

ご希望の方は、国際教育センターまでお問い合わせください!

学校へメールkokusai_info@keimei.ac.jp
学校へ電話042-541-1003

啓明学園中学のまとめ

啓明学園中学はいかがでしたか?

帰国生が多い啓明学園中学は、英語に限らず、しっかりとサポートをしてくれる学校です。

入試は様々な種類があり、帰国生の得意とする英語を利用できるものが3種類あります。

一般入試では算数か国語の対策、英語1科型では高いレベルの英語の復習、国際学級入試では自分にあった試験を選択して勉強しましょう。