はじめにー國學院大學久我山中学について

國學院大學久我山中学高等学校(以後、國學院大學久我山中学)は69年の歴史と伝統を持っている学校であり、「明るく、たくましく、さわやかな、明日の日本を担う青少年」を育成しています。

  • 『忠君孝親』
  • 『明朗剛健』
  • 『研学練能』

という「学園三箴」を大事にしている男女別学スタイルで学ぶ学校です。

今回は、國學院大學久我山中学

  1. 男子部と女子部の特徴
  2. 伝統文化そして国際理解教育
  3. 大学進学実績
  4. 入試情報

についてまとめて紹介していきます!

男子部と女子部の特徴

國學院大學久我山中学東京唯一の男女別学スタイルで学ぶ学校です。

施設が別れており、授業と学年行事は別々、体育祭と文化祭は合同で行われます。

男子部女子部の特徴をみてみましょう!

男子部

男子部は大きな特徴として、週1時間必ず武道を6年間学びますので、

黒帯をとる生徒も出てきます。

能楽教室もあり、中学で珍しい経験ができます!

女子部

女子部では、女子特別講座能楽に加え、

  • 茶道
  • 華道
  • 日本舞踊

など日本の伝統芸能に触れることができます。

キャリア教育にも力を入れています。

帰国生として、このような日本の文化を体験して、日本について学ぶことはとても大事だと思います!

コース制

男子部にはSTクラスと一般クラス、 女子部にはSTクラス、CCクラスがあります。

入試で区別するために必要なので、説明します。

男子

STクラス東大、東工大、一橋などの最難関国立大学、医学部を目指す進度が早いクラス
一般クラス国公立、早慶上理、GMARCHを目指す、習熟度別授業があるクラス

女子

STクラス東大、東工大、一橋などの最難関国立大学、医学部を目指す進度が早いクラス
CCクラス国際文化交流に関心がある生徒を対象とする、2018年に新設されたCCクラス (Cultural Communication Class)。

CCクラスは、週2時間Global Studiesという授業があり

  1. テーマを決めてリサーチやプレゼン
  2. 留学生との交流

などができるクラスです。

海外大学も含む進路を目指すため、帰国生にとって魅力的なクラスだと思います!

国際理解教育

國學院大學久我山中学は日本の文化や教育以外にも、 国際理解教育にも力を入れていますので、いくつか興味深いものをピックアップしました。

Math in English

通常の授業とは違いますが、イマージョン教育として英語で数学を学ぶ授業が年3回あります。

希望者は、英語で数学を学ぶことはどのようなことなのかを実感して、英語力も身につきますし、日本との違いなどの気づきができます。

グローバル・リーダーシップ・ワークショップ

グローバル・リーダーシップ・ワークショップとは、様々な国から来ている留学生と3日間過ごすワークショップです。

英語以外の言語を母語とする留学生とも交流し、英語でコミュニケーションをとります。 希望制なので、国際交流をしたい方は参加するととても楽しいと思います!

英語で地域探訪

國學院大學久我山中学留学生のガイドとなり、英語で学校の周りの歴史的な場所などを案内します。自分もその歴史について学べますし、英語で説明することにより、もちろん英語力も身につきます。

インドネシア修学旅行生と交流

インドネシアの修学旅行生が授業や部活などに参加し、様々な国際交流ができます。

女子は浴衣の着付け、男子は柔道などを一緒に行い、英語を使いながら交流することにより、英語力だけではなく、文化の違いなども理解できるようになります。

このように、國學院大學久我山中学は多くの留学生や国際的な人と関わる機会があります。 他にも、英語の新聞を書くプログラムなどもあるので、詳しくはこちらをご覧ください!

國學院大學久我山中学の大学進学実績

次に、國學院大學久我山中学大学進学実績についてみていきましょう。

偏差値が57である國學院大學久我山中学大学合格実績です。

2020年

東京大学2名
京都大学1名
大阪大・神戸大・旧4帝大20名
国公立大学70名
医学部医学科23名
早慶上理ICU231名
GMARCH423名
國學院大學96名

早慶上理やGMARCHに加え、多くの生徒が国公立に合格しています。

コース制のクラスで自分の進路を決めて、自分の将来にあった教育を受けていける学校ですね。

CCクラスは2018年にできたばかりなので、現在海外大学の実績はみられませんが、これから海外大学の合格実績も期待できると思います!

女子部男子部別の合格実績など、より詳しいことはこちらをご覧ください

國學院大學久我山中学の受験情報

最後に、國學院大學久我山中学受験情報です。

入試には、一般入試帰国生入試があります。

一般入試4科目算数と国語の2科目です。

今回は帰国生入試を詳しく紹介します。

帰国生入試

募集クラス男子一般クラス、女子CCクラス
資格海外在住1年以上、帰国後3年以内
試験科目【算数・国語】または【算数・英語】(各50分)+面接

*面接:本人・保護者別々に行われる

*志望理由書も提出

帰国生入試男子一般クラス、女子CCクラスと、募集クラスが決まっているので、注意して受験しましょう。

帰国生入試では国語か英語を選ぶことができるので、海外で日本人学校に通っていた方インターに通っていた方、それぞれ自分に合わせて受験できるのは良いですよね。

しかし、どちらも算数は必須として出題されますので、日本の受験算数の対策はとても大事です!

特に海外でずっと算数を勉強した方は、日本の受験算数はどのようなものかをしっかりと確認してから受験しましょう。

國學院大學久我山中学のまとめ

國學院大學久我山中学はいかがでしたか?

國學院大學久我山中学男女別学のそれぞれの特徴や国際理解教育を紹介してきました。

國學院大學久我山中学は、日本の文化についても学べますし、国際性豊かな価値観なども身に付く学校なので、帰国生のアイデンティティに大事な学びができると思います。