はじめに

アメリカの大学を目指している方、TOEFLは何点が必要か気になりますよね!

今回はアメリカ大学の

  • TOEFLとは
  • 100点以上必要な大学
  • 80-90点以上必要な大学
  • 70点以下で出願可能な大学

を紹介していきます!

TOEFLとは

TOEFL (Test of English as a Foreign Language)とは、英語を母語としない人を対象とした、コンピューター上で行われる英語能力測定試験です。

テストでは、

  1. 「読む」
  2. 「聞く」
  3. 「話す」
  4. 「書く」

の4技能を測定し、全部で3時間から4時間ほどの試験となります。各セクションは0から30で評価され、総合スコアは0-120 (120点満点)です。

TOEFLは英語を母語としない人を対象としているため、アメリカの大学では、TOEFLを利用して、海外から来る生徒の英語力を測るために出願書類としています。要するに、生徒がアメリカの大学に入学したときについていけるかを確認するために必要なのです。

TOEFL以外にもIELTSやACTなどがありますが、言語力を測るためによくアメリカで利用されているのはTOEFLなので、今回はアメリカ大学に必要なTOEFLスコアを紹介します。詳しくは志望校の募集要項を必ず確認してください。

目標スコアを設定して頑張りましょう!

100以上が必要な大学

上から順にいきましょう。TOEFLスコア100以上が必要な大学は以下を含みます。

  • Brown University
  • Columbia University
  • Amherst College
  • Cornell University
  • Dartmouth University
  • Harvard University
  • University of California Los Angeles (UCLA)

どの大学も一度は聞いたことがある大学が多いですね。アメリカの最難関私立大学、アイビーリーグ校に入るには100以上のスコアが必要だということがわかります。トップ大学では競争力が高いため、100点をとっても十分でないことも多いです。

そのため、100はあくまでも基準なので、もちろん満点近いスコアの方が合格につながります!

大学ではアカデミックな英語に加え、高度な内容を学ぶので、英語が壁にならないように、アメリカの有名大学には100以上、満点に近いスコアを目指しましょう。

80-90以上

もちろん、100以下のスコアでもアメリカの大学に進学することはできます。以下の大学を参考にしてみてください。

  • University of California Berkeley
  • University of California San Diego
  • Boston University
  • Illinois Institute of Technology
  • Andrews University
  • Purdue University

80や90以上のスコアでも優秀な大学に行くことができますね!

合格率16%ほどのカリフォルニア大学のバークレー校なども80を最低スコアとしているのですが、100以上の方が有利だと書いてあります!

そのため、80以上でも有名大学に出願できますが、出願できるからといって満足するのではなく、やはり合格に近づけるには80点を上回るスコアが必要ですね。

60-70以上

最後に、TOEFL70以下で出願可能な大学の例は以下です。

  • Washington State University
  • University of Tulsa
  • University of Utah
  • Arizona State University
  • University of New Mexico

名前からわかるように、State University (州立大学) では60以上のスコアで出願できます。スコアが他の大学より低くても、大学のレベルが低いわけではないので、60以上のスコアでアメリカのしっかりとした大学に入学することができます。

もちろん、全て授業は英語で行われるため、英語力が高いほどスムーズに授業を受けることができます。スコアに限らず全体的に英語力を磨く必要はありますね。参考までに、USNewsによると、アメリカ大学に必要なTOEFLの最低スコア平均は78でした。

まとめ

いかかでしたか?

アメリカのトップ大学に入学するには、満点に近い、100点以上が必要です。また、80-90以上でも優秀な大学に出願することができるので、80点以上は目指しましょう。

もしTOEFLを受けたことがある方でしたら、今のスコアを比べてみてください!まだ受けたことがない方は、スコアの目標設定をして達成できるまで頑張りましょう!

TOEFLのスコアをあげるためには、過去問を何度も解き、自分の弱点などを見つけることが大事です。それをするには一人で頑張るのではなく、他の人の力も借りてスコアアップするのが効果的です。