海外・帰国子女向けオンライン家庭教師 TCK Workshop TCK教育通信 TCK BLOG

指導を通して感じた想いやお役立ち情報を皆様にお届け致します。

はじめにー昭和学院中学について

2020年に『令和の昭和Project』をスタートさせた昭和学院中学では、新たなコース制で5つのコースを導入し、生徒たち一人一人に合う学習が選べるようにしました。

昭和学院中学国際教育にも力を入れている、きめ細やかな学習指導を行う中高一貫校です。

今回はこの新しい5つのコースのコース制も気になる昭和学院中学

  • 新コース
  • インターナショナルアカデミーコース
  • 大学合格実績
  • 入試情報

について紹介するので、ぜひ最後までお読みください!

昭和学院中学の新コース

早速、昭和学院中学新コースを確認しましょう。

昭和学院中学では、5つのコースを設けてあり、自分にあったコースを選択して学習することができます。それぞれをみていきましょう。

インターナショナル
アカデミー (IA)
海外大学や国際教養系大学を目指すコース。ネイティブが担当し、英語に力をいれている。
アドバンスト
アカデミー (AA)
難関国公立大学や私立大学を目指すコース。普段の授業に加え、放課後の学び、そして家庭学習を通して基礎基本の徹底をしつつ、応用力もつける。
ジェネラル
アカデミー (GA)
まだ進路が決まっていない生徒に対して、文理選択せず、科目選択とマイゼミで、自分のカリキュラムを作る。
トップグレード
アカデミー(TA)
東京大学などの最難関国公立大学を目指すコース。少人数制のトップレベル授業、そして7限・8限活用して難易度の高い学習をする。他コースに比べて単位数は多く、幅広い履修可能。
アスリート
アカデミー (AA)
慶応、早稲田など難関大学を目指すコース。授業と部活動の両立に重視し、アドバンストアカデミーコースと同じハイレベル学習をする。

この5つのコースのうち、中学1年から2年は最初の3つ (IA, AA, GA)を選択して受験をします。

中学3年になるとコース変更が可能になり、他の2つのコースに変えることができます。それ以降でも、中学3年の後と高校1年の後に変更するチャンスがまたあるので、一つのコースに縛られず、じっくりと考えて学んでいくことができます。

昭和学院中学のインターナショナルアカデミーコース

5つのコースの中で、昭和学院中学インターナショナルアカデミーコース(以下IAA)英語教育海外研修について、より詳しく紹介したいと思います。

英語教育

「国際感覚を磨き、海外で活躍する人材育成を目指す」ことを目標とするIAAでは、ホームルームと英語の授業が全てオールイングリッシュで行われます。そのため、高い英語力を身につけることができ、IAコースの学生は、高校卒業までに全員が英検1級程度の英語力を身につけることを目標としています。「英語力」以外にも、英語でのコミュニケーション能力も身に付きます。

国際感覚を磨き、英語に興味のある他の生徒と一緒に学ぶことによって帰国生は英語力を維持、そして向上ができると思います。プレゼンテーションディスカッションを通して毎日英語を使い、帰国後も自分と同じような経験を持つ生徒と一緒に成長できる、とても良い環境だと思います!

海外研修

昭和学院中学には多くの海外研修があり、IAAコースの生徒が参加できるものがたくさんあります。中学3年でIA生徒の参加が必須となっているエンパワーメントプログラムでは、一日平均5時間、日本にきている留学生と一緒に英語で話すというプログラム内容です。

また、中学3年の全コースの学生が参加する修学旅行では、オーストラリアに語学研修をしに行きます。2人1組のホームステイを通し、授業でも家でも英語を使うような環境です。

昭和学院中学の大学進学実績

次に、昭和学院中学大学進学実績をみてみましょう。

以下は大学合格実績です。ホームページでは過去4年分のみの記載であったため、今回はそちらを紹介します。

国公立35名
早慶上理63名
GMARCH194名

過去4年分の結果となっていますが、東京工業大学に合格した方がいます!また、2020年の卒業生数は367名でしたが、進学率は90%となっており、例年9割が進学しているそうです。そのうち、69%が4年制大学に進学しています。

昭和学院中学の入試情報

最後に、昭和学院中学入試情報です。入試方法について確認しましょう。

昭和学院中学の入試は推薦入試、一般入試、帰国生入試3種類あります。IA, AA, GAコースの全てに出願可能帰国生入試についてまとめました。

どの入試方法でも、英語資格取得者は、その資格を得点として英語の点数にすることができるので、英語の試験は免除されます。免除を希望しない場合は、英語資格による得点と当日の得点の高い方をみるそうです。免除を希望する方は、合格証のコピーを提出し、当日英語以外の科目のみを受験します。こちらは帰国生入試でも利用できるため、念頭におきながら試験科目をご確認ください。

帰国生入試の中でも、3種類あります。

帰国生入試 ①

資格:海外在住1年以上、帰国後3年以内、中高一貫教育を希望する児童

試験科目
【国語・英語・算数】
から2科選択 (各50分)
面接 (5分)

*面接:日本語または英語の選択可、受験生のみ

国数英から得意な科目を選択できるのが1つ目の帰国生入試です。英検などの試験を提出し、国語と算数の2科目を選択した場合は、3科目中得点が高い2科目の合計が得点となります。英検を取得しておいて、国語と算数を受験すると高得点を狙えるかもしれないですね。

帰国生入試 ②

資格:海外在住1年以上、帰国後3年以内、中高一貫教育を希望する児童

試験科目
プレゼンテーション
(資料記入10分+発表3分)
質疑応答

*プレゼン及び質疑応答は日本語または英語の選択可

英語や国語といった科目ではなく、プレゼンテーションで受ける入試ですね。英語と日本語のどちらかを選択できるのはとても魅力的だと思います。得意な言語のみで受験することが可能になり、筆記試験より口頭での発表などに自信がある方にはおすすめです。

帰国生入試 ③

資格:海外在住1年以上、帰国後3年以内、中高一貫教育を希望する児童

試験科目
【国語・英語・算数】
から2科選択 (各50分)
面接 (5分)

または

試験科目
【国語・英語・算数】
から2科選択 (各50分)
【社会・理科】 (各30分)面接

*面接:日本語または英語の選択可、受験生のみ

この入試では2科目か4科目受験を選択できます。前者は帰国生入試 ①と同じであり、後者は今回はじめて出た4科目の受験となりますね。4科目の受験であっても、国数英から2科目を選択することができます。社会と理科は30分と他の科目より短いですが、社会と理科を得意とする方には良い試験ですね。

昭和学院中学のまとめ

昭和学院中学はいかがでしたか?

昭和学院中学インターナショナルアカデミーコースの英語教育や海外研修、帰国生の受験情報を主にみてきました。

帰国生入試3種類あり、全ての入試で英語検定などの資格を取得していると英語の試験が免除されるため、英検取得の受験対策をするのも中学受験の一部となります。また、他の科目では特に国語と算数の受験対策はとても大事です。

帰国生入試の受験対策は一人ではなく、プロの講師と一緒に始めるのが合格に近づける大事なステップです。そのようなプロが周りにいない方は、TCK Workshopのオンライン講座を受講してみてください!

TCK Workshopでは、インターネットとコンピューターさえあれば、帰国生にぴったりな個別指導が可能になります。

  • どのような受験対策がいいのか。
  • どの時期から入試の対策をしたほうがいいのか。

弊社のプロ講師陣と一緒に、お子様の受験合格のためのプランを考えましょう!


下記の無料相談フォームから、お気軽にまずはお問い合わせください。

夏休み
準備
夏期講習特別割引中!こちらをクリック!